TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ岡村、柴咲コウと中田英寿の熱愛報道で思い出した「柴咲コウのスタントマンを使わない体当たり演技」

ナイナイ岡村、柴咲コウと中田英寿の熱愛報道で思い出した「柴咲コウのスタントマンを使わない体当たり演技」

2014.11.15 (Sat)
2014年11月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、映画『少林少女』で共演した際に柴咲コウが、スタントマンも使わずに全てアクションも自分でこなすという姿勢について語っていた。

少林少女
少林少女 コレクターズ・エディション [DVD]

岡村隆史:僕、『少林少女』の時に、柴咲コウさんと一緒でしたから。柴咲コウほとんど喋ることもなかったですけども。

でも、やっぱり台本を読み込んではるタイプですし、昼御飯も一緒に食べるのかって思いきや、事務所の車の方に行ってご飯食べはったりとか。やっぱり凄い集中しはる人なんやなぁって思って。

あの時も、カンフー映画やったんですけど、アレも全部1人でやるし、ダブル(スタントマン)とか使わへんし。「ここはダブル使った方がエエのにな」って思うところも、「それをやると、女優じゃなくなるじゃないですか。私がやらなくても良いじゃないですか。私がやる以上、アクションも全部、自分でやりたいんです」って言わはる人なんですよ。凄いなぁって思ってて。

プライベートでおしゃべりしたかったんですけど、ほとんど喋ることもなく、終わってしまったんですけど。特に何も起きず(笑)あんだけ2人で闘うシーンとかもあったんですけどもね、「連絡先交換しましょう」ともよう言わんし。

そりゃそうですよね。山口良一さんにすらよう言わないんですから(笑)「噂の東京マガジン、観てますよ」とも言えないダメ男ですから。柴咲コウさんと喋れるはずもないですよね。でも、ホンマなんかなぁって思いつつ。

【関連記事】
ナイナイ岡村、中田英寿と柴咲コウの熱愛報道について「意外と人見知りではない中田英寿」

ナイナイ岡村 映画の舞台挨拶をした裏話

伊集院光「『安堂ロイド』があったからヒットできた『半沢直樹』の可能性」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,中田英寿,柴咲コウ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、安達祐実が再婚発表直前に結婚を番組収録で否定していたことに「恥かくから質問しないように言って」

前の記事:ナイナイ岡村、中田英寿と柴咲コウの熱愛報道について「意外と人見知りではない中田英寿」