TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、コンビ名やバンド名などをやたらと略す風潮に違和感「『爆問』もあんまり好きじゃない」

爆笑問題・田中、コンビ名やバンド名などをやたらと略す風潮に違和感「『爆問』もあんまり好きじゃない」

2014.11.12 (Wed)
2014年11月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、お笑いコンビの名前やバンド名、映画の作品名などをやたらに略す風潮について違和感を感じると語っていた。

NHK「爆問学問」世界が大きく開ける言葉
NHK「爆問学問」世界が大きく開ける言葉 (知的生きかた文庫)

リスナーメール:先日、ジブリ作品が大好きな友人と話をしていた時のことなんだけど。

A「そういえば俺、結局、『思い出のマーニー』観なかったんだよ」

B「ええ?!それヤバイって。絶対に『思ニー』は観なきゃダメでしょ」

A「ん?…あと、俺、『風立ちぬ』も観てないんだよね」

B「はぁ?お前、いい加減にしろよ。『風ぬ』は本当になぁ…」

…っておい!お前がいい加減にしろよ。明らかに略し方おかしいだろ。『風ぬ』ってなんなんだよ。田中さん、通ぶって何でも略すヤツ、ムカつきません?

田中裕二:超ムカつくね(笑)

太田光:言わないしね。

田中裕二:略すことが全部嫌いってわけではないですけどね。好きな場合もありますよ。今、「ドリカム」って当たり前にいうけど、DREAMS COME TRUEを「ドリカム」って聞いたとき、ちょっと面白かったからね。笑うくらいの感じ。

太田光:ああ。「爆問」もそうだね。

田中裕二:そうそう。

太田光:大川総裁しか言わなかったから。

田中裕二:「爆問」は俺、あんまり好きじゃないんだけど。

太田光:好きじゃないの?番組のタイトルになってるけど(笑)

田中裕二:爆笑問題を「爆問」って略されるのって、あんまり好きじゃない。『探検バクモン』も、タイトル的は、気に入ってはいない。

太田光:そうなんだ。

田中裕二:気に入ってはいない。「やめてくれ」とは言わないけど、「爆問」ってあんまり好きじゃない。「ドリカム」は好きなのよ。でも、最初、無理矢理感があったんだって。DREAMS COME TRUEを略すっていう感覚が…

太田光:略したら台無しだもんな(笑)

田中裕二:今、当たり前かもしれないけど、衝撃的だったんですよ。「ミスチル」だってそうなんだよ。

太田光:ミスチルもそうね、最初、無理があったね。

田中裕二:Mr.Childrenを「ミスチル」って…っていうのはあったんですよ。だけど、『風ぬ』とか…『思ニー』とか、意味が違っちゃうからね(笑)それはイヤだ。

太田光:サザンは?

田中裕二:サザンは、略してないじゃないですか。サザンオールスターズの頭だけをとってるから。

太田光:「サザオル」って略すようなもんか。

田中裕二:うん。それも良いのと悪いのがあるからね。

太田光:「ウツナン」はイヤだったね。結構、業界人に多かったな。

田中裕二:CBCのカガリさんが呼んでたんだよ。

太田光:ウンナンで良いだろってね。

田中裕二:でも、その時はウンナン、定着してないんですよ。

太田光:どっちかって攻防はあったよね。でも、圧倒的にウンナンだったでしょ(笑)

田中裕二:ウッチャンナンチャンが出たばっかりの頃で、誰もウンナンとも言ってなかった。でも、たまに業界人が「ウンナン」って言う人がいたり、「ウツナン」って言ったり。模索してたんですよ。

太田光:うん。

田中裕二:俺らの時も、「爆問」って言う人もたまにいて。

太田光:大川総裁とかね。

田中裕二:でも、「爆笑」って言う人が多かったんだよね。

【関連記事】
日本エレキテル連合、日本テレビから勝手に「日テレ連」と略される

千原ジュニア、彼女を呼び間違えてもバレない方法を明かす「名前の1文字目で呼ぶ」

出川哲朗の「芸人たちの呼び方」

バナナマン・日村「女性からつけられた最低なアダ名」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:明石家さんま、SMAP木村拓哉の誤解について語る「プッチンプリンさえ渡しておけば機嫌が良いと思ってる」

前の記事:千原ジュニア、芸名でもある「ジュニア」と呼ばれ始めた理由「名付け親は喫茶店の店長」