TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、高級飲食店で店側の間違いを指摘できない心理「明らかにしょっぱい初体験のスープ、店員に言える?」

伊集院光、高級飲食店で店側の間違いを指摘できない心理「明らかにしょっぱい初体験のスープ、店員に言える?」

2014.11.11 (Tue)
2014年11月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、誕生日・結婚記念日を祝い、熟成肉を食べられる高級ステーキハウスを訪れた時のことについて語っていた。

ファミ通と僕 2000-2002
ファミ通と僕 2000-2002 (ファミ通BOOKS)

伊集院光:「本日のスープ」みたいなのあるじゃん。「本日のスープってなんですか?」って。3番定食の日、みたいな…「3番なの?4番ダメ?3番は生姜焼き?じゃあ、OK」みたいな暮らしをしているから、「本日のスープを一回、尋ねてください」みたいなメニューで、ちょっと緊張するんだけどさ。

「本日のスープは何かな?」って訊いたら、向こうが「ウンジャラモンジャラのゲソペッチョ」みたいに言うんだよ(笑)分かんねぇんだよ、コーンポタージュなら良いのに。それなら知ってるのに(笑)

「ウンジャラモンジャラのゲソペッチュ」って言われちゃうと、もう分からないですよ。クノールの?クノールなら間違いないって思ってるけど(笑)でも、もう引き返せないって思ってるから、「ウンジャラモンジャラのゲソペッチュ」を頼むわけ。そしたら、ゲソペッチュがきたんだよ。

そしたらさ、ゲソペッチュはドンピシャで、凄い量の肉の…つゆだくの牛皿。つゆだくの牛皿がきたんだよ。俺達にわかりやすく言えば。その超高級なヤツだよ(笑)ぐつぐつに煮た、みたいな肉がきて。

それを「お取り分けします」ってやってくれて。お取り分けはこっちでやるから、帰ってくれって思うわけ。お取り分けされて、受け取った時点でカチャカチャいわせちゃうから(笑)「犯人はこの中にいる…カチャカチャカチャ」「お前じゃねぇかよ」っていう(笑)

いざ飲んで見ると、これがさ、俺が思うにクソしょっぺぇのよ。錦松梅と同じくらいの濃さで。カップスープの量で、ご飯が二杯いけるくらい。味は美味いんだけど、これはちょっとしょっぱすぎないか?って思って。

そこは俺、自信ないから、カミさんに「ゲソペッチュ飲んで、感想きかせてくれ」って言ったら、カミさんはそういうところ屈託ないから、「しょっぱい。味、濃いわね」って言うわけ。お肉の味は美味しいんだけどね。

「この塩の量は相当なもんだな」って。でも、「ゲソペッチュは、ゲソペッチュ用の、つけるヤツがあるんだよ。本場のゲソペッチュは、ゲソペッチュスティックにつけないと」みたいなことを言われる可能性もあるわけじゃん(笑)

ゲソペッチュスティックにつけて、染み込んだゲソペッチュをすするんだよ、と(笑)それで初めて味がピッタリになるようになるからって言われるかもしれないじゃん。「ゲソペッチュスティックが来てないのに飲んだら、そりゃあしょっぱいよ。でも、ダシは良いよね」って。

「一杯、1,480円なんだから、美味いに決まってるだろ。何クノールなんだ?お前、馬鹿野郎この野郎。スープバーだったら、無限に飲めるんだぞ、この野郎。240円で無限に飲めるヤツと、比べるんじゃねぇ、この野郎」って(笑)

ゲソペッチュを舐めて待ってるんだけど、いつまでもそれに付け合わせるようなものは来ないわけ。それで、隣見たら、飲んでるヤツもいれば、残してるヤツもいるわけ。全然飲めないほどじゃないけど、相当なもんだぞって。

こういう時に、自分の立場だったら、どうする?結構、場違いなところに来ちゃって。カミさん接待でもあって、高いカネを払うわけじゃん。その状態の中で、見たこともない、基準の分からないゲソペッチュだぜ。

トムヤムクンを酸っぱくて辛くて「これ腐ってるじゃねぇか」っていうの、みっともないでしょ?どうするか…でも、明らかにしょっぱくて。カミさんとアイコンタクトをとったりして、泣き寝入るべきなんじゃねぇかな、って。

これが2度目のゲソペッチュで、前のゲソペッチュとくらべてしょっぱいなら言うかもしれないけど、初めてのゲソペで(笑)…もう、略し始めちゃった(笑)ゲソペッチュってGoogleで検索しても出てこないよ(笑)名前がハッキリしないから(笑)肉の入ったスープだよ(笑)

メニュー見ても、なんとなくしか発音が分からない。それをiPhoneでそーっと入れて見て。「強烈にしょっぱい肉のスープ」って書いてあったら、俺が悪いじゃん。探そうと思うんだけど、どうやらそうは書いてなくて、「ごった煮」って意味らしくて。たくさん入ってるって意味で、しょっぱいって意味ではない、と。

Siriを立ち上げて、聞いたままの「ゲソペッチュ」って言ってみるんだけど、「何のことですか?」って言われちゃうから(笑)結果、残そうってことになって。

まず、これを食べた日には、水が止まらないぞっていう。食べるっていう選択肢は、残念ながらないな、と。それでとりあえず、食べないとしてどうするって。残ったスープを下っ端のコック見習いが食べたとして、「しょっぱい…これ、先輩、間違ってるぞ。でも、これ伊集院何も言わずに食ってたぞ」って話になるでしょ(笑)それもイヤだなって思って。

結局、残すことにして。メインディッシュの肉が来るときに、予約がいっぱいで、俺はこんな体デカイけどテーブルが小さい2人掛けで。「お肉を持ってきてください」って時に、「スープ、おさげ致します」の感じになるわけ。そうすると、イヤミなく言えるじゃん。お肉が凄い食べたい人で、ゲソペッチュが気に入らない人じゃないってことになるから。頭フル回転して、そういう結論になって。

「お肉、早めにお願いします」って言って、ゲソペッチュを下げてもらうことになって、もう事なかれ主義で決め込もうとしたら、「お口に合いませんでしたか?」って言うわけ。訊いちゃうんなら、言っちゃおうかなって。「口に合わないとかじゃないんだけど…少々、塩がきついかな。好みはあると思うんですけど」って話をして。

俺の中では、誰かからのOKが出たんじゃねぇかなって思って。これは被害妄想の神のOKなんだろうけど(笑)「OK!今のは当たり障りがない」って(笑)

それで食べ終わって帰ろうかなって思ったら、さっきの人が来て。「ただ今、味を確認しましたら、少々、塩加減の方を間違っておりました。大変、申し訳ございませんでした」って大事になってるわけ。そういうんじゃないからって(笑)

「本来のゲソペッチュは、このようなものでは…」「ごめんなさい、ごめんなさい。もう、一生、ゲソペッチュ頼まないことにしてます」って(笑)「この話、大きくなるとイヤだから、ある程度、名前を覚えましたけど、それを生放送でゲソペッチュって言ってることで、察していただきたいんです。このことが大きくなって欲しくないんです。一旦、覚えてしまったものを、ゲソペッチュで上書きしようとしています。でも、あなたは分からないでしょうね。来週月曜の放送の話なので」って(笑)

そこで「ゲソペッチュのお値段は入っておりません」とかって言われたりするじゃん。でも、そうするとさぁ、どうよ(笑)向こうはスマートで。スマート過ぎて、それは本当に塩加減を間違っていたのか、「お客さんにそう言われた時には、そうするようになってます」なのかは、分からないの。

だって、スタンダードゲソペが分からないから。それで、もし次に行って食べたときに、同じだったときのショックに耐えられないから。もし今と同じものが出た場合、「アイツ、ブーブー言ってたけど…豚が牛食ってブーブー言ってたけど」って(笑)

【関連記事】
伊集院光、ビートたけしと共演できた最高に幸せな誕生日「30年前の落語家時代の最悪な誕生日を考えると…」

おぎやはぎ矢作、谷澤恵里香の高級寿司屋での発言に怒り「すしざんまいと変わらない」

千原ジュニア、所ジョージの素晴らしい気遣いに感服「どこまでも粋やなぁ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:ケンドーコバヤシ、安田大サーカス・クロちゃんの登場での怖い顔に「もう声高いのみんな知ってるのに」

前の記事:伊集院光、ビートたけしと共演できた最高に幸せな誕生日「30年前の落語家時代の最悪な誕生日を考えると…」