TOPワイドナショー ≫ 武田鉄矢、「個性的であること」に縛られることで訪れる悲劇について「個性などそれほど凄いものではない」

武田鉄矢、「個性的であること」に縛られることで訪れる悲劇について「個性などそれほど凄いものではない」

2014.11.09 (Sun)
2014年11月9日放送のフジテレビ系の番組『ワイドナショー』(毎週日 10:00 - 10:55)にて、タレント・俳優の武田鉄矢が、個性的であらねばならないという考えに縛られることで訪れてしまう中年の危機などに代表される悲劇について、「個性など、それほど凄いことではない。老いを受け入れるべきである」と語っていた。

3年B組金八先生
3年B組金八先生 第8シリーズ DVD-BOX I

武田鉄矢にも訪れた中年の危機

東野幸治:武田鉄矢さんがこの間、告白されてましたけども…うつ病を患っていた、という。

武田鉄矢:いや、うつ病ってほどじゃないんだけど。うつっぽくなって。

松本人志:ちょっとやる気がなくなる時期がきた、と。

武田鉄矢:うん、来るだろ?

東野幸治:それは男性更年期障害?

泉谷しげる:みんな多少はあるんじゃないかな。

松本人志:結構前で。『ダウンタウンDX』に10年前以上に出られて。僕と浜田に「君たちも絶対にくる。40過ぎた当たりで、一回、来るよ」っていう。それで、この間、武田さんがうつっぽくなったってニュースを聞いた時に、「武田さん、このことを言うてはったんや」って思って。

武田鉄矢:デッカイの来るよ。

東野幸治:武田さん、どういう感じなんですか?本や雑誌を読む限りでは、朝起きれないとか、仕事にやる気が出ないとか。

武田鉄矢:うつっぽいヤツがやってくるときに、それが年齢とともにやってくるものだとは思わなかったから。本当に、命の内側からきている冷たい風かなって思って、ゾッとして。

松本人志:ああ…

急につまらなくなった「個性」

武田鉄矢:フォークソングから始まり、個性いっぱいで生きてきたわけじゃん。ところが、個性、個性、個性…と。テレビ局も「個性的に」と。若い演出家からも「武田さんにしか出来ない。世界で一つのお芝居見せて」とか言われてやってるわけじゃん。

松本人志:はい。

武田鉄矢:ところが、40歳に入ってくると、「個性的」というのが、つまらなく思えてくるんだよ。

松本人志:ほう。

武田鉄矢:個性ってね、そんな凄いことじゃないよ。個性って、やっぱり寂しいことだよ。

東野幸治:若い人は、個性的でありたい、とか。人と違うことを求めがちですけども。

武田鉄矢:そう。この間でも、大学生でいたよな。「個性的でありたいからこそ、自分はイスラム国に行く」という。でも、年がちゃんと教えてくれる。個性ってね、そんなワーキャー騒ぐほど凄いことじゃないんだよ。

老いを受け入れるということ

泉谷しげる:水さすようだけども…単純にその感覚ってね…俺は、50くらいで肩が上がらなくなっちゃって。その時に、うつ病にでもなるんじゃねぇかって思ったりもしたんだけど、その時に分かったのは、単純に衰えるのが怖いだけよ。若くいたいんだよ。みすぼらしい自分を見るのがイヤなだけなんだな。

武田鉄矢:うん。

泉谷しげる:過去の栄光だかなんだか分からないけど、そのまんまでいたいっていうね。その時に、「これは年を取ることを歓迎する」ってことにならないと、うつっぽくなってしまうな、と。

東野幸治:年を取ることを受け入れるってことですね。

泉谷しげる:そうなれば、全然OK。

武田鉄矢:でもここで思わなければならないのは、世の中って上手くいかないんですよ。思いもかけない病気が、世界中に広がったりする。そのことを込みで俺たちは生きている。

松本人志:はい。

武田鉄矢:この間、認知症の実例のようなものを読んで、結構、落ち込んだんですよ。80歳のおばあちゃんが、徘徊する。呼び止める亭主の顔も忘れてる。人生最後に待っているのはそれか、と思うとゾッとするんだけどね。

松本人志:うん。

武田鉄矢:でも、その本を読んでると医者の言葉の中に、「おばあちゃんはただ単に、徘徊で歩いてるのではない。おばあちゃんは、明らかにある場所に向かって歩いている。そこはどこかというと、ご亭主と20歳の頃に一緒に住んだアパートに向かっている」と。

松本人志:ああ。

武田鉄矢:おばあちゃんは、「20歳だった頃の自分を生きている」と。つまり、世の中には、昭和に生きている人もいる。平成に生きている人、今生きてる人もいれば、未来に生きてる人もいる。色んな時間を生きている。だから、今の時間だけが全てを支配するとは思ってはいけないということなんですよね。

【関連記事】
マツコ・デラックス、個性に囚われた人へ「個性は必然的に発生してしまうもの」

脳科学者・茂木健一郎「東大入試のような偏差値教育が日本をダメにする」

マツコ・デラックス「美人に生まれていたら、悪口なんか言ってない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 武田鉄矢,松本人志,東野幸治,泉谷しげる,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ワイドナショー
次の記事:松本人志・東野幸治、指原莉乃のスキャンダルなどをもプラスに変える力を賞賛「罰ゲームもCMに」

前の記事:オードリー若林、整体院のマッサージは痛みを伴わないと集客できない理由「痛みに耐えたから良くなったと思う心理」