TOP未分類 ≫ サンド伊達、相方・富澤に誘われて芸人を目指した理由「人生で一回は何かに、命懸けで挑戦したかった」

サンド伊達、相方・富澤に誘われて芸人を目指した理由「人生で一回は何かに、命懸けで挑戦したかった」

2014.11.04 (Tue)
2014年11月2日放送の札幌テレビの番組『熱烈!ホットサンド』にて、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが、安定したサラリーマン生活を捨て、相方・富澤たけしに誘われて芸人を目指した理由について語っていた。

サンドウィッチマンライブツアー2014
サンドウィッチマンライブツアー2014 [DVD]

木下隆行:俺らは、芸人を目指した理由は明確やね。

伊達みきお:なんですか?

木下隆行:モテたいから。

木本武宏:大阪やからね。

木下隆行:男前より、足速いヤツより、勉強できるヤツより、オモロイやつがモテるっていうのが大阪の文化やったから。

伊達みきお:なるほど。

木下隆行:それでモテたいっていうので芸人になったんやけど…俺らよりサンドやわ。サンドがなんで芸人に?モテたいとかないやん?

伊達みきお:まあ、そんなにないですね。僕は、富澤に誘われて。何かに挑戦したかったっていうのが大きかったですね。

木下隆行:ふふ(笑)

木本武宏:めっちゃ渋い(笑)

木下隆行:急に『情熱大陸』みたいになった。

伊達みきお:人生で一回は何かに、命懸けで挑戦する。それが芸人…

木下隆行:やかましいわ!

伊達みきお:やかましいわってなんですか(笑)

木下隆行:トミはなんで、伊達ちゃんを誘ったん?

富澤たけし:誘ったのは、今まで会った人間の中で、一番面白かったからですね。

伊達みきお:元々、僕はサラリーマンやってて。富澤が前の相方とコンビを組んでる時に、コイツらの舞台を観に行ったんですよ。

木下隆行:ええ?!

伊達みきお:物凄いウケるんですよ。「やっぱり、富澤面白いんだなぁ」って思って。

木下隆行:うん。

伊達みきお:ずっと一緒にいたんで、「アイツ、違う世界に行っちゃったんだな」っていうのが、物凄い寂しかったんですよ。

木本武宏:うわぁ。

伊達みきお:それまでもずっと僕を誘ってくれてたんで。僕が仕事してたんで。

富澤たけし:誘ってて。就職したらか「できない」って言われたんで、違うヤツを誘って。

木下隆行:うん。

伊達みきお:「俺、誘われて受けてたら、あっちにいたのかな」って思ったら、やっぱり挑戦したくなって。

木下隆行:ほう。

伊達みきお:それで、「分かった、芸人やろう」って言って、仕事辞めて。「いつでも良いぞ」って。

木本武宏:トミは、断られても何回も言ってたんや?

富澤たけし:何回も。

伊達みきお:ずっと待ってたんですよ。バイトして。

木本武宏:気持ち悪っ(笑)諦めろや!(笑)

富澤たけし:いやいや(笑)

伊達みきお:会うたびに、「いつ仕事辞めんだ、いつ仕事辞めんだ」って。

木下隆行:うわぁ、スゲェな。

木本武宏:エエ話。俺ら、理由「モテたいから」って(笑)

【関連記事】
サンドウィッチマン「芸人になって叶えたかった夢」

サンドウィッチマンが語る「被災した実体験」

爆笑問題・太田「DJポリスはサンドウィッチマンの後輩だった」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : サンドウィッチマン,伊達みきお,富澤たけし,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類
次の記事:土田晃之、山田邦子の月収1億円報道に驚き「『ひょうきん族』時代、明石家さんまさんよりギャラを貰ってた」

前の記事:小堺一機、萩本欽一と出会ってから28年目にようやく弟子だと認められていた「俺に弟子はいないと」