TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、萩本欽一にキレてしまい後悔「俺はキレキャラだ。キレなきゃ…」

カンニング竹山、萩本欽一にキレてしまい後悔「俺はキレキャラだ。キレなきゃ…」

2014.11.01 (Sat)
2014年10月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、番組企画で東京フルマラソンに出場し、そこでゲストとして出演していた萩本欽一に、キレ芸を披露して後悔した、と明かしていた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2013」
カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2013」 [DVD]

カンニング竹山:俺は昔、東京マラソンに出たことがあって。もう、30 Kmを超えると、「足が棒になる」という言葉があるでしょ?本当に足が棒になるんです。

赤江珠緒:棒になるの?(笑)

カンニング竹山:なるの。「このことか!」ってくらい。

赤江珠緒:木の棒みたいになるの?

カンニング竹山:もう感覚がなくなるの。動かなくなるけど、それを無理矢理、精神力で動かすの。

赤江珠緒:へぇ。

カンニング竹山:それで赤江さんも同じだと思うんですが、一般の方でもフルマラソンの後半で、赤江さんが沿道で見ていても「頑張れ!」と言うでしょ。

赤江珠緒:はい、言いますね。

カンニング竹山:特に赤江さんは顔がバレてるから、色んな人が言うわけ。「毎朝見てるよ、頑張れ!」とか下手したら「『たまむすび』を聴いているんだぞ!」とか言う人がいるわけ。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:俺の時は、ちょうど35キロ地点くらいから、もう全然知らない人達が「竹山、こんなことで負けて良いのか?」とか(笑)

赤江珠緒:ははは(笑)

カンニング竹山:色々と言われて泣きそうになるけど、泣いてはいけないと。

赤江珠緒:そうですね。

カンニング竹山:一生懸命頑張って、やっとゴールした時にもう、泣きそうだったけど「俺はキレキャラだ。キレなきゃいけない」って思って。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:その時、萩本欽一さんがいらっしゃって。番組のゲストでいらっしゃって、萩本さんが「大変だったね、走りきったよ、竹山」って言ってくださって。だけど、俺がキレキャラだから「走ったよ!うるさいんだよ!」って言っちゃって。

赤江珠緒:あら(笑)

カンニング竹山:そしたら、萩本さんがそのままスーって向こうに行って。それから俺はカメラに1回も映らないという(笑)

赤江珠緒:ははは(笑)

カンニング竹山:そのことについて、あとで泣くという(笑)

赤江珠緒:ははは(笑)

カンニング竹山:何てことをしてしまったんだ、萩本さんに、と(笑)

赤江珠緒:そこはキレなくても良かったんだ(笑)

カンニング竹山:「そこは、素直に感動するんで良かった」って、あとで勝俣さんに言われました(笑)

赤江珠緒:難しいですね(笑)

【関連記事】
カンニング竹山、とんねるずの番組『みなさん』水落ロケの後遺症を明かす「耳から砂」

カンニング竹山、優雅な夫婦生活に憧れる「青山のカフェで朝食を」

カンニング竹山、MacBook Pro購入で『放送禁止』ライブの過去ネタを失う「それよりショックなこと」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,萩本欽一,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:高田純次、進路に迷う若者たちへのアドバイス「心が燃える仕事を選びなさいよ。失敗しても大丈夫」

前の記事:森山直太朗、夢や目標が叶った先のビジョンの大切さ「夢や目標が実現した後、どうするんですか?」