TOP未分類 ≫ 『ヨルタモリ』に出演中の能町みね子、突如タモリと登場したエキストラに「みんな凄く迷った」

『ヨルタモリ』に出演中の能町みね子、突如タモリと登場したエキストラに「みんな凄く迷った」

2014.10.25 (Sat)
2014年10月24日放送の『久保ミツロウ・能舞のオールナイトニッポンGOLD』にて、エッセイスト・能町みね子が、フジテレビ系の番組『ヨルタモリ』(毎週日 23:15 - 23:45)に出演した感想について語っていた。

久保ミツロウと能町みね子がオールナイトニッポンやってみた
久保ミツロウと能町みね子がオールナイトニッポンやってみた

久保ミツロウ:『ヨルタモリ』を観たんですけど。

能町みね子:はい。

久保ミツロウ:他に、宮沢りえさんや、大友良英さんとか、今後に出てくるゲストとかで…

能町みね子:はい。

久保ミツロウ:タモリさんもいて、タモリさんと一緒に、よく分からない人も出て。あの人、素人?

能町みね子:あの方は、エキストラですね(笑)

久保ミツロウ:エキストラ(笑)

能町みね子:アレは、みんな凄く迷ってましたね。何なんだ、と。「私は、あの人、知らないぞ」ってみんな迷ってましたけど。エキストラの方ですね。

久保ミツロウ:ですよね。あの登場している中で、能町さんの役割って何なんだろうって思ったわけですよ。

能町みね子:うん。「なんだ、アイツは?」とも思ったでしょう。

久保ミツロウ:うん。あの中で、カンペを読めるのは、能町さんしかいないと思ったんです。

能町みね子:ふふ(笑)

久保ミツロウ:ちゃんと進行をできるっていうのが…

能町みね子:私、意外とカンペを読めるようになっちゃったんだよ(笑)

久保ミツロウ:私も能町さんも、芸能界では素人だ、素人だって思ってたんですけど、『久保みねヒャダ』で台本も読まないで、とりあえずカンペだけを頼りに、番組を収録するっていうのを一年以上続けていたところ、私達、カンペが読めるようになっちゃったんですよ(笑)

能町みね子:うん。まんまとしてやられたね。ちょっとした修行しかしてないのに、強くなってたパターンんだよね。

久保ミツロウ:そうそう。「精神と時の部屋」が、『久保みねヒャダ』だったという。

能町みね子:そういうことですね。

久保ミツロウ:私、その成長が感動しちゃって。

能町みね子:ああ、ありがとうございます。

久保ミツロウ:能町さんも、あの中ではどう振る舞っていいか…

能町みね子:探り探りで、やること自体を楽しんで行こうと思いますけどね。

【関連記事】
タモリ「やる気のある者は去れ」という言葉の真意「やる気のある者は中心しか見ていない」

オードリー・若林「タモリさんの『当たり前のことを当たり前に言える空気感』」

遅咲きのタモリが語る、芸能界に上手く入りこんだ方法「俺の本当の芸は"なりすまし"」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : タモリ,能町みね子,久保ミツロウ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類
次の記事:『ヨルタモリ』が賛否両論を巻き起こす内容となった理由「コンセプトはタモリという密室芸人によるカルト番組」

前の記事:アインシュタインが実践していた仕事を成功させるための習慣「成功をイメージしてから取り掛かる」