TOP未分類 ≫ 岡村隆史、ビートたけしを見習ってラジオ番組を始めて20年で初「ネタ帳を書くようになった」

岡村隆史、ビートたけしを見習ってラジオ番組を始めて20年で初「ネタ帳を書くようになった」

2014.10.20 (Mon)
2014年10月20日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史がゲスト出演し、ビートたけしを見習い、ラジオ番組でネタ帳を書くようになった、と明かしていた。

今までは「ネタ帳を書いてくるのは恥ずかしい。フリートークなんやから、フリーでエエやん」と思っていたそうだが、相方もおらず、1人になって「必死」になり、ネタ帳を書くようになった、と語っていた。



高田文夫:初期の頃は、『オールナイトニッポン』やってても面白くなかったでしょ?ミーハーなリスナーばっかりだし。

岡村隆史:ハガキ募集しても、「ファンです」みたいなハガキしか来なかったし。なかなか上手いこと…楽しめなかったですね。「早よ終われ」って思ってましたから、2時間。

高田文夫:番組自体がイヤでね。

岡村隆史:そんなんが、いつ頃からか段々と楽しくなってきて。気づけば20年やってて。

高田文夫:凄いよ。

岡村隆史:これ(番組枠を)、たけしさんと高田文夫先生に譲りたくないって思って。

高田文夫:ふふ(笑)

岡村隆史:もうちょっとやらせてくれ、と。

高田文夫:譲れない、と(笑)

岡村隆史:ラジオで喋ることが、楽しくなってきたんですね。

高田文夫:それが凄いよね。どんどん楽しくなってくるっていうのが。たけしさん、どんどん飽きてったからね(笑)

岡村隆史:ふふ(笑)

高田文夫:そこが違うんだよ(笑)最初は楽しそうに入ったの。でも、途中からお互いに来なくなっちゃって。

岡村隆史:たけしさんも言うてはりました。やってて、「何か違う」っていう風に思い出して。「昔の感じと違うから、辞めようか」ってなったっていう。

高田文夫:固有名詞がとっさにでなくなったりとかね。40歳近くになって。ヤバイと思ったみたい。咄嗟に色んな言葉が出なくなったっていう。

岡村隆史:僕も、今まではラジオで喋るのも、ノートに書いたりするのカッコ悪いと思ってたんですけど、1人になってから、ちゃんとノートに書いて、ここに置いてるんです。20年間、やったことないんですよ。

松本明子:真面目!

岡村隆史:でも、たけしさん、やってはったんでしょ?

高田文夫:初日からビックリしたのがさ、「たけちゃん、それ何?」って訊いたら、ノートにビッチリ書いてあるのよ。

岡村隆史:ほら。

高田文夫:「ネタ帳」ってたけちゃん言ってたの。みんな今、普通にネタ帳、ネタ帳って使うじゃない?放送で初めてネタ帳って言葉を言ったのが、たけちゃんだったんじゃないかな。全部書いてたの。

岡村隆史:それを置いて、話されてたんですよね。

高田文夫:「ハゲたハナたらしたジジイ」とか書いてんのよ(笑)

岡村隆史:そんなんを今、真似して。それは20年間やってこなかったんですよ。そんなんカッコ悪い、と。フリートークなんか、フリーで話したらエエって思ってたから。

高田文夫:それは、相方がいる手前もあるんだよね。

岡村隆史:相方おらへんから、必死やから。もう、ノートをちゃんと持って、それを見ながら(笑)

高田文夫:ふふ(笑)

岡村隆史:でも、トップとる人は、ちゃんとそういうことをしてんねんなって思って。「そんなんカッコ悪い、エエやんけ」って思ってる自分がいたのを反省したんですよ。

高田文夫:この間、所ジョージさんが、「台本とか見ないで本番やるんでしょ?」って訊かれてたの。でも、違うんだって。「3回、家でシミュレーションする」って言ってて。それで、台本を家に置いて、とぼけて来るんだって。

松本明子:カンペ見ないんですか?

岡村隆史:カンペ見ないんです。頭に全部入ってるからでしょ。

高田文夫:頭に全部入ってるから。余計なもの要らない。完璧で凄いなって思ったね。

岡村隆史:上にいる人は、そうなんですよ。上っ側だけでも、真似しようと思って。

高田文夫:もう十分だよ。

【関連記事】
岡村隆史、『ナイナイのANN』はとんねるずを意識していた「1人になりビートたけしさんっぽく」

ナイナイ・岡村「ビートたけしの飽くなき漫才への向上心」

ナイナイ岡村、ビートたけしが『27時間テレビ』で右足から出血する負傷してたと明かす「ザワつく現場」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,高田文夫,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類
次の記事:岡村隆史、病気で休業した半年の間に「芸能界を辞めようと思った」

前の記事:岡村隆史、『ナイナイのANN』で矢部浩之が卒業した後の違和感「あれ?なんか違う…」