TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、乃木坂46松村沙友理の不倫相手がアイドルだと知らなかったとの釈明に疑問「集英社のグラビア担当でしょ?」

バナナマン設楽、乃木坂46松村沙友理の不倫相手がアイドルだと知らなかったとの釈明に疑問「集英社のグラビア担当でしょ?」

2014.10.11 (Sat)
2014年10月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、乃木坂46・松村沙友理の集英社に勤める妻子ある編集者との不倫報道に対し、相手が松村をアイドルだと知らなかったとする弁明に、疑問を呈していた。

何度目の青空か?


松村は、集英社に勤める妻子ある編集者と複数回デートし、松村の自宅の前で抱き合ってキスをしていたと『週刊文春』に報じられた。そして、文化放送のラジオ番組『レコメン!』で松村は釈明を行い、その中で「相手が既婚者だと知らなかった」、「男女の仲っていう感じでは本当に全くありません」と釈明していた。

また、「実は、私はその方とお会いするときは偽名を使ってお会いしていて、その相手の方のこともあまり知らないで、向こうの方に家庭があることも知りませんでした」との松村は発言しており、相手方もアイドルだとは知らなかったようであることを仄めかしていた。

設楽統:松村(沙友理)さんですよ。乃木坂46。

日村勇紀:出たね。

設楽統:乃木坂のスキャンダル、初。

日村勇紀:ついにだね。

設楽統:もう、清算は終わったんでしょ?乃木坂のラジオで言ったんでしょ?

日村勇紀:そうそう。自身の声で、泣きながら謝罪したというか。

設楽統:ねぇ。

日村勇紀:「(相手に家族がいることを)知らなかったんです」と。

設楽統:路チューね。…いやぁ、大胆だね。

日村勇紀:ねぇ。何年に一回くらい、路チューする人って出てくるね。

設楽統:うん。これ結構、衝撃だよね。相当な思いパンチ…さゆりんごパンチだよね。

日村勇紀:そうだね。

設楽統:これはファンの人たちはぶったまげただろうね。

日村勇紀:さゆりんごピンチって言われてるもんね。

設楽統:さゆりんごピンチ(笑)これは、俺ら番組を一緒にやってるから、ちょっと他の人の芸能人の路チューとは捉え方が違うっていうかね。

日村勇紀:全然違う。

設楽統:「あれ?」ってね。

日村勇紀:そうだね。我々は、お兄ちゃんなんで。

設楽統:自称・公式お兄ちゃんだからね。

日村勇紀:自称・公式お兄ちゃん。

設楽統:こういう時って、お兄ちゃんってどういう風に声を掛けてあげればいいか、分からないよ(笑)

日村勇紀:ねぇ(笑)そういう話をしたこともないからね。本当に収録でしか会わない関係だから。

設楽統:ただね…これ、相手が妻子がある関係だからって、不倫だってね。

日村勇紀:そうだね。

設楽統:これがちょっとマズイよね。

日村勇紀:本人は知らなかったって言ってるけどね。

設楽統:そうなんだよね。ラジオで言ったことによると、「知らずにナンパされて」ってね。

日村勇紀:そう。自分がちょっと落ちてる時に、たまたま声を掛けられて、お酒の勢いで…って。

設楽統:うん。向こうの人にも、偽名を使ってたりって。向こうも(松村沙友理だと)知らなかったってね。

日村勇紀:知らなかったって。

設楽統:ええ?!(笑)

日村勇紀:ふふ(笑)知らなかったってね。

設楽統:だって、向こうもグラビア担当してた、集英社かなんかのスタッフでしょ?知らなかった?

日村勇紀:たまたま、さゆりんごだけ知らない?ある?

設楽統:そしたら俺は、そいつに対して「知らねぇのか?」っていう。お兄ちゃんとして、「お前、知らねぇのか?」っていう(笑)

日村勇紀:「お前、知っとけよ」「誰ですか?」「お兄ちゃんだよ!」っていう。ふざけんなよっていう。

設楽統:ラジオではそう言ったってことは、それしかないんだからしょうがないよね。

日村勇紀:しょうがないよ。

設楽統:そこのところは、しょうがないってことになるしかないんでしょ?不倫かどうかっていうのは。

日村勇紀:そうですよ。

設楽統:路チューは、お酒を飲んじゃってたっていうね。

日村勇紀:飲み慣れないお酒を飲んでって。いつもより気持ちが解放的になってしまい。

設楽統:いいなぁ…そんなアイドルとチューできる人がいるわけ?

日村勇紀:我々言ってるじゃない?こういう時間でも、どっかで誰かがやっている。まさにこういうことですよ。

設楽統:ショックだなぁ。

日村勇紀:これを聴きながらも路チューしてる人もいるわけですよ。

設楽統:これ聴きながら路チューしてる人はいないよ(笑)

日村勇紀:両方楽しみたい人ね(笑)

【関連記事】
おぎやはぎ小木、乃木坂46松村沙友理の不倫報道に対し逆に好感を持ったワケ「全然遊び慣れてない」

バナナマン設楽、乃木坂46ライブの楽屋挨拶で秋元康の挨拶に巻き込まれる「出るに出られず」

バナナマン設楽、乃木坂46・伊藤寧々らの卒業を惜しむ「卒業しなくても良いんじゃないかな」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,日村勇紀,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマン設楽、乃木坂46松村沙友理の不倫騒動があっても支え続けるファンに「どんだけお人好しなんだよ」

前の記事:オリラジ中田、負けてからこそ大きな夢を語るべきと力説「負けてから、ビッグマウスになる勇気」