TOP雨上がり決死隊べしゃりブリンッ! ≫ 雨上がり決死隊・宮迫が分析「ベテラン芸人がスベらない秘密」

雨上がり決死隊・宮迫が分析「ベテラン芸人がスベらない秘密」

2009.07.31 (Fri)
雨上がり文庫 (小学館文庫)2009年07月29日放送の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、宮迫が「ベテラン芸人の(笑いの)打率が高いこと」について語っていた。話の発端は、スベった蛍原がそれを誤魔化そうとしたことだった。

「ベテラン芸人って、スベらないってイメージがある。でも、実際はスベってるんだよ。それを誤魔化すのが上手いだけなんだよ」

「(芸歴が増えるたびに)誤魔化すのが上手くなっていく。スベらないわけではないんだよ。よく見ていると、スベっている。でも、あたかも『スベってませんよ』という顔をしている。スベっていても、『今、この場面で笑わそうとは思ってませんよ、笑いが欲しいわけじゃないんですよ、っていう顔をする』」と宮迫は話していた。

さらに、その誤魔化し方について、以下のように語っていた。

「俺もそうだし。スベったら、誤魔化している。だから、話を変える回転の早さがないとダメ(誤魔化せない)。その(話を変える回転の)早さが必要となる。たぶん、(スベったのを誤魔化せる人は)危険察知能力が高いんだろうね」

「『スベる!スベるパターンになる!』と思ったら、『結局ね…』と話を変えることができれば、誤魔化せる。それで、スッと(スベったことが)無かったことになる」と、その危機を察知し、話をすり変えられることがスベらない秘訣だと宮迫は語っていた。

これを聞いた蛍原は、「じゃあ、誤魔化していると分かったら、宮迫さんに『誤魔化そうとしたやろ』ってツッコんでいい?」と訊いていた。これを受けて、宮迫は「当たってたら、『ビンゴ!』って言うよ」と話していた。

【関連記事】
爆笑問題 「稲川淳二の怪談に、笑いを堪えていた」

アメトーーク!で、同期「NSC8期生芸人」をやらないワケ


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 雨上がり決死隊,明石家さんま,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!
次の記事:ナイナイ岡村 「S-1のベスト4に残る」

前の記事:雨上がり決死隊・宮迫の妹(35)は、ヴァージン?