TOP雨上がり決死隊べしゃりブリンッ! ≫ 明石家さんま アメトーーク!に出演する

明石家さんま アメトーーク!に出演する

2009.07.31 (Fri)
アメトーークDVD62009年07月29日放送の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、明石家さんまがアメトーーク!に出演していた、と話していた。話の発端は、リスナーからのメールだった。メールは、「Yahoo!ニュースで、明石家さんまさんがアメトーーク!に出演していた、とありました。どんな感じでしたか?」といった内容であった。

「収録は先週でした。明石家電視台に出させていただいているし、ゴルフも行ったりする。だから、よく会っている。でも、ありえない場所にいた。テレビ朝日にはあまり出ていらっしゃらないし」

「スタジオに、大きなボックスが置かれていた。だから、『誰か入っているのか?オヤジか、オカンか…それとも、ナイナイか?山崎邦正さんか?』といろいろなことを考えた」と宮迫は話していた。

「さんまさんは、14年間くらいテレビ朝日に出ていらっしゃらなかった。その理由も軽く聞いていたし…だから、さんまさんが入っているとは、思いもよらなかった。ボックスを開けて、さんまさんの後頭部が見えた瞬間、腰が抜けた。まったく立てなかった」とそのときの衝撃について語っていた。

その後のトークなどについては、以下のように語っていた。

「慣れている関係なのに、その後もずっとフワフワしていた感じがあった。なんで、さんまさんがいるんだろ?と不思議な感覚があった。でも、汗だくで喋っていた。どれだけ喋っていたんだよ」

「その中で、俺らを褒めていただけるところがあった。それで、本当に泣きそうになった…でも、泣いたらアカンってなった。泣いたら、絶対に『なんで泣くねん!』とかボロカスに言われると思ったから、ものすごい堪えていた」

蛍原は、「収録後、高安プロデューサーは『宮迫、本当に泣きそうだった』と話していた。会議の時も、その話をしていた」と、宮迫の反応について話していた。

「放送は8月6日予定。是非、ご覧ください…ほとんど、さんまさんが話していたけど」と宮迫は話していた。

【関連記事】
ナイナイ岡村 「お笑い芸人の芸歴が混乱する理由」

明石家さんま、TENGAを使用していた


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,アメトーーク!,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!
次の記事:アメトーーク!で、同期「NSC8期生芸人」をやらないワケ

前の記事:雨上がり決死隊 「自分たちの知名度の低さに驚愕」