TOPバカリズムのオールナイトニッポンGOLD ≫ バカリズム、『素敵な選TAXI』新人脚本家としての意気込み「低視聴率なら温泉・グルメ情報、全然入れます」

バカリズム、『素敵な選TAXI』新人脚本家としての意気込み「低視聴率なら温泉・グルメ情報、全然入れます」

2014.09.30 (Tue)
2014年9月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』(毎週月 22:00 - 24:00)にて、お笑い芸人・バカリズムが、10月14日にフジテレビ系で放送予定のドラマ『素敵な選TAXI』に脚本家として参加し、ドラマ制作会議での発言について語っていた。

TV Bros 2014年9月27日号
TV Bros (テレビブロス) 2014年9月27日号

視聴率を気にしていたバカリズムは、「会議でも言ったんですけど…冗談ですけどもね、『万が一、数字が1発目、2発目で低かったら、ところどころ、温泉とかグルメ情報やスイーツだとか、俺、全然入れますんで』って。そこは開き直ってね。やろうかなって思ってますよ」と、冗談ではあるが語っていたという。

新人脚本家として参加するということもあり、そのような発言も出たのだろうが、やはり第一回目の連ドラ脚本ということもあり、「『素敵な選TAXI』の評判だとかが良かったら、ちょっと(脚本家として)アレなんでしょうね」と今回の評判が、今後の脚本家としての活動に大きな影響を及ぼすことを予想していた。

「本当に、蓋をあけてみないと分からないですからね」と、視聴率がどうなるかは分からないが、非常に気になるところのようだ。

バカリズム:視聴率がね、分かんないですね…こればっかりはね、難しいですよ。僕は新人脚本家ですけど、そうそうたる人たちがやってるんですけどね。

でも、僕が書くわけですから、会議でも言ったんですけど…冗談ですけどもね、「万が一、数字が1発目、2発目で低かったら、ところどころ、温泉とかグルメ情報やスイーツだとか、俺、全然入れますんで」って(笑)

そこは開き直ってね。やろうかなって思ってますよ(笑)ちょっと分からないんでね…どこまでになるか。

『素敵な選TAXI』の評判だとかが良かったら、ちょっと(脚本家として)アレなんでしょうね。でも、僕が書いた『素敵な選TAXI』が「何だ?コレ」ってなっちゃうと、先生とも呼ばれなくなるし、今、会議の時にコーヒーとか淹れてもらってますけど、自力でやらなきゃいけないでしょうし。

本当に、蓋をあけてみないと分からないですからね。良かったら、10月14日22時から『素敵な選TAXI』観てください。

【関連記事】
バカリズム、竹野内豊とのドラマ『素敵な選TAXI』取材で赤っ恥「ツーショットは一つも表紙に使われず」

バカリズム、ドラマ『素敵な選TAXI』で脚本家として不安に「面白いです、しか言われない」

バカリズム、竹野内豊主演ドラマ『素敵な選TAXI』脚本担当の凄さを自画自賛して後悔


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バカリズム,竹野内豊,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バカリズムのオールナイトニッポンGOLD
次の記事:バカリズム、『オモクリ監督』ゴールデン進出に「夢見てるみたい」

前の記事:バカリズム、ドラマ『素敵な選TAXI』で脚本家として不安に「面白いです、しか言われない」