TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田の妻、木村拓哉にキスを迫る

爆笑問題・太田の妻、木村拓哉にキスを迫る

2009.07.23 (Thu)
キテレツ大百科 スーパーベスト2009年07月21日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、田中裕二がMR.BRAINの打ち上げパーティーに参加したことを話していた。パーティーは日曜日(19日)に行われ、1次会はホテルの会場で行われたと、田中は話した。

1次会、2次会はつつがなく終わったらしいが、その後の3次会で、タイタン社長(太田光代・太田の妻)が現れたことで、話は一変する。

「3次会は、カラオケBOXに行った。そこで、SMAPの曲や、ウルフルズの曲なんかをスタッフが入れるワケです。そうすると、木村くんやトータス松本とかが歌う」

「そういう流れで、木村くんがリモコンをとって、俺に『何歌います?』と訊いてきた。でも、そこですでに『近藤』とか打たれてる。近藤真彦、マッチの歌を歌うって完全に思ってるワケよ。それで、『ギンギラギンにさりげなく』を歌うことになった」

「それで、しばらくして社長(太田光代・太田の妻)が入ってきたんですよ。スミの方で座ってて、会話もできないような状態だった。何曲か歌った後、社長から"手紙"が回ってきた。そこには、『田中へ "アララの呪文"か、"でたらめな歌"を歌え。持ち歌だろ。芸人が、照れてるんじゃねぇ!』という内容だった」と、メモが回ってきたことを話していた。

「でも、自分の歌は自分で入れないじゃないですか。でも、俺が入れなければならなかったわけですよ。歌うの、少し恥ずかしかったけど、その前に綾瀬はるかちゃんが、『崖の上のポニョ』を歌ってくれたから、アニソンつながりみたいになって、歌うことへの抵抗も少し薄れた」

「社長は飲んでいて、ヤバイ状態になってるワケですよ。ふらつきながら、『地上の星』を歌ったり、ね。それで、かなり酔っている感じが、メモ書きから分かるわけ。それで、『社長、帰りましょう』というと、『いいの…いいの!』と拒否された。いつものヤバイ感じですよ」と、そのときのことを語った。

さらに、以下のようなアブナイ展開になっていったそうだ。

「社長が、帰ろうと思ってくれたのか、腰を浮かせた。そのとき、キテレツ大百科の『はじめてのチュウ』が流れた。あれ、木村くんが好きで、よく歌うんだよね。それで、木村くんが歌ってた。それで、社長も帰ろうとしたのを止めて、マイクを探し出した」

「マイクをとって、木村くんの方を見て、『♪はじめて~の~チュウ~』と歌い出した。異様な感じの盛り上がりを見せていた。モニターの真ん前にいるから、社長の頭で、木村くんは歌詞が見えないの」

「それでも、社長はそれに気づかずに、歌詞の"チュウ"が出てくるときに、必ず木村くんの方を向きながら歌ってた」と田中は、酔った社長の取り扱いに困った様子を話していた。太田はこの話を聞くと、「セクハラだよ…」とぽつり、と漏らしていた。

「その歌が終わった瞬間、『すみませんでした!お先にお暇します』と言って、社長を抱えて、逃げるように帰った。社長が、ある意味、一番盛り上げた」と、大変なことになった3次会について話していた。

【関連記事】
爆笑問題・田中、MR.BRAINの打ち上げパーティーに参加する

爆笑問題・田中 MR.BRAINの打ち上げに緊張する


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:雨上がり決死隊が目指す芸能人

前の記事:爆笑問題・田中、MR.BRAINの打ち上げパーティーに参加する