TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、綾野剛を冗談で飲みに誘うも20分で到着「2時間駅伝の話」

おぎやはぎ矢作、綾野剛を冗談で飲みに誘うも20分で到着「2時間駅伝の話」

2014.09.19 (Fri)
2014年9月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、4月に同番組のゲストとして登場した俳優・綾野剛を飲みに冗談で誘ったところ、たった20分でやってきた、と明かしていた。

綾野剛 2009▶2013▶
綾野剛 2009▶2013▶

矢作は、「綾野剛からメールが来たわけ。『お誕生日、おめでとうございます』って。夜中1時とか2時とか。『ありがとう。今、ちょうどスタッフと俺のお祝いを兼ねて飲んでるから、来ちゃえば良いじゃん』って返したら、即効で20分くらいで来たよ(笑)と語っており、誕生日のお祝いメールの返信で誘ったところ、すぐにやってきた、と語っていた。

綾野は大の駅伝好きであり、矢作が一緒に飲んでいたスタッフが、スポーツ関係の番組関係者であったため、「それで、飲んでるのがスポーツ班だから。凄い詳しいじゃない。だから、2時間くらい駅伝の話してて」と、そこでも駅伝の話に花を咲かせていたという。

以前、番組に出演した際にも、綾野は「まず、すごく冷静に考えて下さい。まだ体もできあがっていない若人たちが、ただただタスキをつなぐためだけに走っている、しかもありとあらゆるプレッシャーを抱え、選手生命さえ失うかもしれないのに、ただタスキをつなぐために。それってすごく単純な行為なんですけど、それを2日かけて約200キロ…わかりませんか?」と、駅伝の魅力について熱く力説していた。

小木博明は、綾野が再び2時間も駅伝の話をしていたことを知り、「スポーツのそういう駅伝の番組を持っても良いくらいだよね」と語っていた。

矢作兼:先週に、仕事終わりで飲みに行って。スポーツ班と競馬班で。

小木博明:うん。

矢作兼:その時に、夜中にこのラジオのクソメンリスナーでお馴染みの綾野剛(参照:綾野剛、おぎやはぎのラジオリスナーだった「イケメンでなく"クソメン"」)。

小木博明:ああ、綾野剛ね。

矢作兼:綾野剛からメールが来たわけ。「お誕生日、おめでとうございます」って。夜中1時とか2時とか。「ありがとう。今、ちょうどスタッフと俺のお祝いを兼ねて飲んでるから、来ちゃえば良いじゃん」って返したら、即効で20分くらいで来たよ(笑)

小木博明:おお(笑)フットワークが軽いね(笑)

矢作兼:20分くらいで来て(笑)それで、飲んでるのがスポーツ班だから。凄い詳しいじゃない。だから、2時間くらい駅伝の話してて(笑)

小木博明:ああ、そうか。スポーツ班だからね。

矢作兼:聴けちゃうから。みんな詳しいしね。みんな、ビックリしてたよ。綾野剛、駅伝に詳し過ぎて。

小木博明:ねぇ。たしかに、スポーツのそういう駅伝の番組を持っても良いくらいだよね。

矢作兼:本当だね。

小木博明:あそこまで詳しい人、なかなかいないんだから。

矢作兼:そうなんだよ。ずっと駅伝の話してて。

小木博明:うん。

矢作兼:というか、陸上全部が好きみたいなんだよ。どうやら聴いてたら。

小木博明:ああ、なるほど。

矢作兼:うん。陸上愛が凄いんだよ。

小木博明:へぇ。

矢作兼:もちろん、駅伝が一番好きっぽいけど。

小木博明:駅伝はドラマあるもんね。

矢作兼:うん。

小木博明:今とか、アジア大会もあるから。観てるんだね。

矢作兼:好きだからね。観てるでしょ。

【関連記事】
綾野剛、おぎやはぎのラジオリスナーだった「イケメンでなく"クソメン"」

綾野剛が語る、駅伝の魅力「タスキを繋ぐという単純な行為の中にあるドラマ」

綾野剛、ケニア・マサイ族にもモテモテ「3人の女性に求婚された」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,綾野剛,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:森山直太朗、姪のためにキャンピングカー購入「泊めて、喜ばせたい」

前の記事:ナイナイ岡村、AKB48ドキュメンタリー映画で観た壮絶な舞台裏に驚き「虜になってもうて」