TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン山里、ファンを大切にするaikoの姿勢に感服「本当に好きなんだね、ファンの人のこと」

南キャン山里、ファンを大切にするaikoの姿勢に感服「本当に好きなんだね、ファンの人のこと」

2014.09.11 (Thu)
2014年9月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、シンガーソングライター・aikoのライブを観に行ったと語っていた。

泡のような愛だった
泡のような愛だった (初回限定仕様盤)

「Love Like Pop vol.17.5」で、現在ツアー中のaikoのライブを観たという山里は、ライブ終わりに楽屋挨拶に行ったという。そこへ、ステージから帰ってきたaikoが、第一声で「ごめんなさい」と言って入ってきた。

何を謝ることがあるのかと思っていた山里だが、aikoは即興ソングのところ、2ヶ所くらい噛んだ」と、ミスしたことを悔やんでいる様子だったという。

aikoは、「もっとみんなに良いライブ見せたいのに」と、より良いライブを楽しんでもらえるように、と考えている姿勢を見せており、山里は「本当に好きなんだね、ファンの人のこと」と、ファンを大切にするaikoに感動した様子だった。

山里亮太:ライブ、盛り上がってね。その後、「お疲れ様でした」って、挨拶に行かせていただいて。

挨拶する人が待ってるルームみたいなところがあってね。完璧だと思ってたライブ、頭下げながら第一声で「もう、ごめんなさい」って。「もっと、即興のところ…ねぇ」って。「どこがそんなに悪かったんですか?めっちゃ良かったよ」って言ったら、「噛んだぁ」って。

「2ヶ所くらい噛んだぁ」って。別に良いじゃん、と。でも、「もっとみんなに良いライブ見せたいのに」って。本当に好きなんだね、ファンの人のこと。凄かったわぁ。これが、ツアー、追加公演だからね。今度は横浜アリーナよ。1万7,000人を相手に…たった1人って言っても、バンドメンバーはいるけど…でも、凄いよね。カッコイイわ。

【関連記事】
南キャン山里、aikoのライブMCの技術の高さに感服「歌が上手くて可愛い綾小路きみまろ」

南キャン山里、aikoのライブを見て猛反省「ラジオ番組でチ○コと言わせて…」

南キャン山里、aikoが自分で付けた呼び名に戸惑う「aikoチ○コ」

aiko、ライブ中のMCが長すぎて「喋りすぎるとパトランプが点灯」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,aiko,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:さらば青春の光・森田、キングオブコント決勝に選出されて悲鳴「キャっ!」

前の記事:南キャン山里、aikoのライブMCの技術の高さに感服「歌が上手くて可愛い綾小路きみまろ」