TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、ハリセンボン近藤春菜の胸を触っていたと告白「春菜に認めて欲しかった」

バナナマン設楽、ハリセンボン近藤春菜の胸を触っていたと告白「春菜に認めて欲しかった」

2014.09.06 (Sat)
2014年9月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、ハリセンボン・近藤春菜の胸を触っていたと告白した。

ライオン丸G
ライオン丸G DVD-BOX

ドラマ『ライオン丸G』で共演していた際、設楽は挨拶代わりに春菜の胸を触っていたという。それは、「ギャグの領域でも、もっといけるぜ」ということで、春菜に芸人として認めて欲しい、という若い尖っていた時期の気持ちから触っていたのだという。

「そういうクレイジーなのが凄いっていうのが、どこかにあるし」ということで、そのような女芸人の胸を平気で触れるということを見せつけたい、といったことから行動に出てしまったようだ。

「俺自身も粋がってたのかね。今だったらやらないもん」ということで、フジテレビ系の番組『ノンストップ』のMCも務める現在、胸を触ったりすることはないだろう、と語っていた。

女芸人に対する、芸人間でなければ問題となるこうした行為は、他にも、24日放送のニッポン放送系のラジオ番組『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』で、日本エレキテル連合が「両脚を開脚した状態で股間にツバを吹きかけられた」と告白している。その他、森三中・大島美幸も日本テレビ系の番組『ガキの使いやあらへんで!!』で胸や臀部を露出して笑いをとっているといったことがあった。同様に、村上知子はダウンタウン・浜田雅功に胸を揉みしだかれるといったことが"お約束"となっていた。

「女性芸人だから」「芸人同士で、仲間だから」「そういうノリだから」ということで許されているが、実際のところ女性芸人はどう思っているのか、興味深いところではある。

リスナーメール:昨日の『おぎやはぎのメガネびいき』で、小木さんが、日村さんと奈歩さんとのキスについて語っていました。

「まある(娘)が、日村さんのことをこの世で一番嫌いだから、奈歩と日村さんがキスしたのがバレたら大変なことになる」っておっしゃってましたよ。

設楽統:そうなんだ。小木さんの家の子、日村さんのこと嫌いなの?衝撃だね。

日村勇紀:らしいよ。昨日聞いてて、延々とその話だった。

設楽統:そうなの?

日村勇紀:奈歩さん曰く、「『ノンストップ』で日村さんが大好きっていう手紙が、番組に届いたところ、それを観ていたまあるが、『日村嫌い!日村嫌い!』って叫んだ」って言ってて(笑)

設楽統:ええ?!マジで?

日村勇紀:昨日のオンエアでも、ずっとその話してた。

設楽統:ホント?日村さん、嫌われてんだ?

日村勇紀:化け物みたいな風に見えてるのかな。だって、会ったことも何かしたつもりもないし。

設楽統:まあ、でも向こうからしたらテレビでいっぱい観てるし。小木さん関連だったら、より観ることも多いだろうし。日村さん、最近は日村さん好きだって風潮もあるし、そういう声も届くようになってきてるけど、基本は「日村嫌い」が多いんだから。

日村勇紀:うん。

設楽統:子供で、日村さんのこと好きだって子、ほぼいないもん。

日村勇紀:ネットで抱かれたくないタレントって、未だに出るよ。

設楽統:「未だに」って、自分で自信過剰になっちゃってるとマズイから(笑)

日村勇紀:今の言い方マズイね(笑)歯を変えてから、ちょっと自信ついてるのかね(笑)それは悪かった。

設楽統:マズイよ、日村さん(笑)

日村勇紀:8位とか7位に入ってた。

設楽統:それは、何年も掛けて、気持ち悪いってところから、段々変わってきてるわけじゃん。手を変え品を変えじゃないけど、色んな番組出たり、ラジオで喋ったりして…

日村勇紀:キャラクターにしてるわけだよね。

設楽統:うん。「キモ可愛い」とかから、最近では「キモ」もとれてきて。

日村勇紀:可愛いんじゃないかってね。

設楽統:時間経ってきて歳相応になってくると、「別に、そういうんじゃないじゃん」ってなっていくっていうね。でも、その領域に、6歳くらいの年代の子はわからないよ、日村さんの良さは。

日村勇紀:でもさ、子供って丸いの好きっていうじゃん。

設楽統:アンパンマンとかね。それは、もっと小さい子かな。

日村勇紀:その頃だと、俺のこと好きなのかな。

設楽統:日村さんを丸って認識しないよ。アンパンマンって、もっと丸いよ。でも、小さい子の好きな丸じゃないんだよ。日村さん、リアルなんだよ。アンパンマンから比べたら、全然リアルだから、気持ち悪いんだよ。

日村勇紀:アニメとは違うからね。

設楽統:大人でも、日村さんのことを触ったりするっていうのは、丸だからだと思うけどね。肉としての丸さで、勝手にお腹ポンポンってくるわけじゃん。

日村勇紀:肉まんとかを触りたいって感じで。

設楽統:俺は全然触られたりしないもんね。上戸彩ちゃんとか、日村さんのことを触るじゃん。

日村勇紀:性を飛び越えてくるんだろうね。男性として意識しないんだろうね。設楽さんには、性を感じてるんだろうね。

設楽統:俺も、ハリセンボンの近藤春菜とかに久しぶりに会うと、二の腕の辺りを叩いちゃうの。「おお!いいね、パンプアップしてんね」みたいなノリで。

日村勇紀:そうそう。

設楽統:俺、他の人の場合、グラビアの女の子のオッパイが目の前にあっても、触れないじゃん。

日村勇紀:うん。

設楽統:でも、春菜の場合は、「太ってるな」っていうノリの。性を飛び越えてるわけじゃん。その域ってことだね。

日村勇紀:でも、春菜でもオッパイは触れないでしょ?

設楽統:前はいってたよ。挨拶代わりに。ドラマ(『ライオン丸G』)一緒に出てたんだけど。

日村勇紀:ああ、はいはい。

設楽統:ギャグ混じりの。

日村勇紀:じゃあ、春菜には性を感じないのか。

設楽統:俺自身も粋がってたのかね。今だったらやらないもん。

日村勇紀:そうだね。

設楽統:要は、「ギャグの領域でももっといけるぜ」っていう。

日村勇紀:それは、性でもないね。やってることが。

設楽統:春菜に認めてもらいたかったんだよ。

日村勇紀:芸人としてイケイケの俺っていうのを試したいし、そう思われたいっていう。

設楽統:恥ずかしいけど、そうだと思う(笑)

日村勇紀:あの頃ってそうなんだよね。

設楽統:そういうクレイジーなのが凄いっていうのが、どこかにあるし。

日村勇紀:そうだね。

【関連記事】
おぎやはぎ小木、妻・奈歩とバナナマン日村のキスを娘にひた隠しにする理由「娘は日村がこの世で一番嫌い」

バナナマン・設楽「女芸人の現役最強はハリセンボン・春菜」

ケンドーコバヤシ 「ハリセンボン春菜を女として見てる」

バナナマン「ハリセンボン春菜のIPPONグランプリの反響」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,ハリセンボン,近藤春菜,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマン日村、設楽の娘に一緒の食事を断られた理由を「ホラー映画観ながら食事できない」

前の記事:ウーマン村本、ジャニーズ批判と捏造記事を書かれた住吉美紀アナを擁護「事実を捻じ曲げてる」