TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ矢部卒業後の『岡村隆史のANN』にも高須クリニック院長がスポンサーに名乗り「呼んでくれよ!岡村くん」

ナイナイ矢部卒業後の『岡村隆史のANN』にも高須クリニック院長がスポンサーに名乗り「呼んでくれよ!岡村くん」

2014.09.05 (Fri)
2014年9月4日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、同番組終了後の10月以降の番組で、高須クリニック院長・高須克弥氏がスポンサーを継続する意向であると発表された。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

同番組は9月いっぱいで終了し、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が卒業。10月以降は『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』として、岡村1人の番組として継続となる。

番組が終了すると発表された第一報は、8月21日放送の同番組でなされた。番組のエンディングで、矢部が「ここで突然ですけども、リスナーのみなさんに大変な、重大発表がございます」と突然の発表を行った。この時点では、番組終了のみが伝えられたため、高須院長は、ツイッターで番組終了を惜しんでいた。



ところが、その次週で岡村隆史のみでの番組継続が伝えられると、高須院長は再びスポンサーとして名乗りを上げることを表明。「呼んでくれよ!岡村くん」と、ゲスト出演も希望していた。



このことを伝えられた矢部は、「へぇ。ありがたいやん」と相方の番組にスポンサーが継続してもらえることを感謝していた。

高須院長が同番組のスポンサーになったきっかけは、STAP細胞論文ねつ造問題で揺れる小保方晴子氏の件が騒動の最中にあった時に遡る。4月17日放送回で、「小保方さんの検証実験に、費用を提供してはどうか」と提案した岡村に、高須院長は提供を拒否。このことを受けて岡村が、「では、番組スポンサーになっていただけないでしょうか?」とお願いしたところ、高須院長は「YES!」と応じた。

以降、番組スポンサーとなった高須院長は、今回、岡村1人喋りとなるラジオ番組にも、継続的にスポンサーとして名を連ねる意向であるという。

【関連記事】
千原ジュニア、高須クリニック院長による整形手術を受けていたと告白

ナイナイ岡村、高須クリニック院長のSTAP細胞・小保方氏のスポンサー拒否に「ラジオ番組のスポンサーはどう?」

ナイナイ・岡村、高須クリニック院長にラジオで呼びかけスポンサー獲得

アンタッチャブル山崎 「高須クリニック院長に爆笑」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,高須院長,高須クリニック,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:ウーマン村本、『ナイナイのANN』の枠が手に入らないストレスで散財「1週間で50万円」

前の記事:博多大吉、嵐・相葉雅紀らとの高円寺ロケで人気の格差を思い知らされる