TOP単発番組 ≫ ドランク鈴木拓、鳥人間コンテストでチーム記録更新

ドランク鈴木拓、鳥人間コンテストでチーム記録更新

2014.09.03 (Wed)
2014年9月3日放送の日本テレビ系の番組『鳥人間コンテスト』で、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、滑走機部門に出場した。

ドランクドラゴン ~カンフー~


14kgもの減量およびトレーニングを行い、おぎやはぎ・小木博明、アンジャッシュ・児嶋一哉らが見守る中、飛行した。

東芝電波プロダクツの社員たちで構成された「チームてぷと」のパイロットとして飛び、最後まで粘りを見せ、191.85 m というチーム記録を更新した。

鈴木は『笑神様は突然に…』で、おぎやはぎ小木率いる「小木軍団」の一員として、バンジージャンプ、ウェイクボードなど、さまざまな困難に立ち向かってきた。

今回も記録を残し、「スーパーサラリーマンとして世のサラリーマンたちに希望を与えたい」という言葉通りの奮闘ぶりを見せていた。

なお、鳥人間コンテストの裏で、鈴木に何が起こっていたかについては、12日放送の『笑神様は突然に…』で明らかになる。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  単発番組
次の記事:南キャン山里、田中みな実と和解していた「何もなかったかのような態度」

前の記事:カンニング竹山、『めちゃユル』出演で芸人としての悩み解消「くだらなくて良いんだ」