TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ岡村、明石家さんまと2人でキャンプへ行くこととなった経緯「地獄のキャンプ」

ナイナイ岡村、明石家さんまと2人でキャンプへ行くこととなった経緯「地獄のキャンプ」

2014.08.30 (Sat)
2014年8月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、明石家さんまと2人きりでキャンプに行くことになった経緯について語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

23日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)でさんま自身が語っていたことで明らかとなったこと(明石家さんま、ナイナイ岡村とプライベートで2人きりのキャンプに行く「女の子を口説かなかった罰」)であるが、岡村に合いそうな女性を紹介したところ、岡村が連絡を女性とあまりとらなかったため、その女性は別の男性と付き合うこととなった。

そこで、さんまに気がある女性と合わせ、4人でキャンプに行くことになっていたにも関わらず、その予定も流れてしまった。このことを受けてさんまは、「岡村と俺、2人だけでキャンプに行く」と言い出したそうだ。

岡村は、別の参加者を探すことを提案したが、さんまは「アカン、もう2人で行く。2人だけのキャンプや」と頑として譲らなかったという。さんまは、ラジオ番組で「岡村に対する罰」と、その理由について語っていた。

岡村は「火の前で、さんまさんの面白い話ずーっと聞くねん。寝ずに、夜通し」とすでに腹をくくった様子であり、「地獄のキャンプ」と待ち受けているキャンプの様子について語っていた。

リスナーメール:明石家さんまさんが、関西でのラジオ(ヤングタウン土曜日)で、最近、岡村さんに合いそうな岡村さんの大ファンの女性とその友人を紹介し、4人で食事した。

その流れから4人でキャンプに行くことになったものの、幹事的な役割になった岡村さんが、女性への連絡をしていなかったことから、女性は別の男性とつきあってしまい、その結果、女性が2人ともキャンプに不参加。

さんまさんは、岡村さんと「2人でも意地でもキャンプに行く」とおっしゃっていましたが、岡村さん目線からこの話の真相はどうなんでしょうか?

岡村隆史:めっちゃ怒られてん、この間。

矢部浩之:怒られたん?(笑)

岡村隆史:めっちゃ怒られた。最近、芸事以外でのプライベートでめちゃめちゃ怒られんねん、ホンマ。楽屋とか挨拶に行って、「お疲れ様です」言うたら、「おい、ちょっと来い!」って。最近、桂三枝師匠に見えてきて。

矢部浩之:ふふ(笑)

岡村隆史:三枝師匠とさんまさんの関係みたいな。「ちょっと来い」って。「お前、連絡してへんやろ?」って言われて。「いや、そんなことないんですよ」って言っても、「全部、こっちに(連絡)きとるからな」って。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:元々紹介してくれた「岡村くんのこと好きや」言うて。「お前も多分、絶対に気に入るだろうから」っていう女の人紹介してもらって。ほんで、「どや?」言うから、「最高です」「ほな、あとはお前らでな」ってなってんけど…

矢部浩之:うん。

岡村隆史:これ言うたら、また怒られるかも分からへんけど、気を遣って忙しいやろうから、連絡を怠ってて。…「キャンプ行きましょうよ」って言ったら、女性2人も乗り気で。「さんまさん、キャンプとか大丈夫ですか?」って言ったら、「大丈夫やで」って。ほな、キャンプ行きましょうよってなって。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:「僕、探します」って。今年、色んなキャンプ場にプライベートで行ったのは、ロケハンみたいな感じやったんですよ。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:ほんで、「色々、押さえてますよ」って。それで、この間、プライベートでさんまさんとかとご飯行ったんですよ。そこで「お前、全然連絡してへんやないか」って。

矢部浩之:ふふ(笑)

岡村隆史:「お前、キャンプ行く約束はどうなってんのや?」「ちゃんと押さえてます。海も山も押さえてます」って言うたら、「お前が連絡せぇへんからやな、向こうも愛想つかしてるやないか。俺の方も、連絡とれへんやないか」みたいな。

矢部浩之:怖っ(笑)

岡村隆史:「どないすんねん、キャンプ!」「とりあえず、違う子で…」「違う子でもあれへん。もう、2人でキャンプや!」「それ、地獄のキャンプですやん(笑)」「そんなもんアカン、お前。火の前でずーっと喋ったるわ」って。

矢部浩之:地獄やな(笑)

岡村隆史:「僕、誰か探しますから」「アカン、もう2人で行く。2人だけのキャンプや」って(笑)

出川哲朗:4人で行って欲しいなぁ(笑)それでさんまさんには、本当に申し訳ないけど、これがまたハニートラップであって欲しいなぁ(笑)4人で撮られたら、大爆笑なんだけどな(笑)

矢部浩之:ホンマやね(笑)キャンプ場の写真、最高でしょ(笑)

岡村隆史:ホンマに海と山、両方探して、「色々ありますよ」言うて。「ほな、9月くらいに…」って。さんまさん、キャンプを楽しみにしてはったみたいで(笑)

矢部浩之:キャンプに行きたかったんやね。さんまさん。

岡村隆史:そう。「4人で行こうな」言うて。それで、「僕が全部用意しますから」って。だから、バーベキューのセットが用意されてて、食材だけ買って行ったらエエところばっかり探してたんですよ。

出川哲朗:うん。

岡村隆史:ところが、俺がグジグジして連絡とれへんのをエエことに、さんまさんのこともエエって言うてた、そのキャンプ行く予定だった女性も、「もういいです…」って。

矢部浩之:温度が冷めたってことか。

岡村隆史:うん。キャンプファイヤーの火が消えたみたいになったみたいで。「お前、連絡してへんやろ」って。

矢部浩之:そういうの怒られるの怖いなぁ。

岡村隆史:「『今、忙しい』って言ってたんで、9月入ったらって思って」って言ったら、「連絡とれへんやないか!もうアカンど、お前」って。「では、僕はいいですから。僕とさんまさんと、さんまさんのことを良いって言ってはる女性の3人で行きましょうか?」「そいつも愛想つかしてるやないか」って。

矢部浩之:めっちゃ楽しみにしてはってんって(笑)

出川哲朗:大体、その3人で行ったって、もはや何がなんだか分からないけどね(笑)

岡村隆史:「そんなんアカン。2人や。2人でキャンプや」って(笑)

矢部浩之:なんやろ、その意地(笑)さんまさんの意地(笑)

岡村隆史:「そんなん、地獄のキャンプですやん」「ああ、そんなもん。俺が全部肉焼く」って(笑)

矢部浩之:これはしょうがないよね(笑)一回、行かなアカンでしょ(笑)

出川哲朗:お前、殺されるぞ(笑)お前、バーベキューの火をつけると、黙り始めるじゃん(笑)カメラ回ってるのに何も喋らないから。お前、さんまさんにホント、殺されると思うぞ(笑)

岡村隆史:ふふ(笑)これはね…すぐ、さんまさんの事務所のとっさんさんに「とっさんさんも、一緒に来てもらっていいですか?」って言うてんけど、「2人で行くなら、行きなはれ」ってなって。だから、もう2人で地獄のキャンプよ。

矢部浩之:9月に行かなしゃあないよね。

岡村隆史:火の前で、さんまさんの面白い話ずーっと聞くねん。寝ずに、夜通し。

矢部浩之:ふふ(笑)一泊すんの?(笑)

岡村隆史:するって言うてたよ。

矢部浩之:寝ぇへんのやろな。そういうときは。

岡村隆史:でも、しょうがない。僕が連絡しなかったことが本当に申し訳ないですけども。

【関連記事】
明石家さんま、ナイナイ岡村とプライベートで2人きりのキャンプに行く「女の子を口説かなかった罰」

明石家さんま、付き人への粋な小遣いの与え方「そんな昔のことは、忘れたわ」

明石家さんま、ハニートラップに何度も引っかかる理由を語る「人を信じてしまう」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,ナインティナイン,岡村隆史,矢部浩之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:ドランク鈴木拓、IT社長がモデルを呼ぶパーティーの裏で目撃した秘密を暴露「口外したら消すと言われた」

前の記事:ナイナイ岡村、東野幸治・出川哲朗に所ジョージ化を指摘される「趣味を仕事に」