TOPオードリーのANN ≫ 南キャン山里、DDTプロレス・アイアンマンヘビーメタル級王者にLiLiCoがなった理由「1万人のLiLiCoコール」

南キャン山里、DDTプロレス・アイアンマンヘビーメタル級王者にLiLiCoがなった理由「1万人のLiLiCoコール」

2014.08.24 (Sun)
2014年8月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、「両国ピーターパン2014 人生変えちゃう夏かもね」の観戦をしに行った、と語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

アイアンマンヘビーメタル級の試合の様子について語っており、この試合は、挑戦者を問わず、24時間いかなる場所でも3カウント・ギブアップにより、ベルトが移動する特殊な王座となっている。この日は14選手参加の時間差バトルロイヤルが行われ、LiLiCoは特別リングアナウンサーを務めた。

試合後に王者となったゴージャス松野がDJニラと大乱闘を繰り広げると両者ノックダウンの状態となった。そこで、1万人の聴衆からLiLiCoコールが起こり、彼女がゴージャス松野をホールしたところで、LiLiCoが新王者に輝いた。

山里亮太:先日、DDTプロレスが17日の日曜日に両国国技館で2年連続でございまして、「両国ピーターパン」。

赤江珠緒:去年もされましたね。

山里亮太:そうそう。「両国ピーターパン2014 人生変えちゃう夏かもね」というのが行われたのですが、それが両国国技館で前売り券が完売。すごいですよ、このご時勢で、プロレスの興行で。

赤江珠緒:あの両国国技館に。

山里亮太:1万人を入れるという。

赤江珠緒:ねえ。

山里亮太:そのプロレス会場に、私がいまして。

赤江珠緒:はい。

山里亮太:もともと観客として行こうとしていたんですけども、男色ディーノ選手、僕の友達のゲイのレスラーがいるんですけど。

赤江珠緒:そうですね、仲良しの。

山里亮太:仲良しの。男色ディーノ選手に急遽17日にロケがなくなったから観戦できると連絡をしたら「あら、そう」みたいな。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:「わかった、また連絡するわ」みたいになって「はいはい」と言っていたら、すに連絡が来て「せっかく来るんだったら、私の試合の立会人をやってよ」と。

赤江珠緒:おお~すごい名誉なことじゃないですか。

山里亮太:名誉なことよだって。しかも今回、男色ディーノ選手はマッスル坂井選手と。

赤江珠緒:立会いは何をするの?

山里亮太:そこなんですよ?俺もその時はずっとそう思っていました。立会いは何をするのだろうな、と。ディーノ選手に「立会いは何をしたらいいの?」と「全然、私達の試合を控え室の状況を伝えたり見守ってくれればそれでいいから」と。

赤江珠緒:ああ~なるほど。

山里亮太:「こちら○○選手の控え室です。今控え室で直前の気持ちを訊いてみましょう」とかそういうことをちょっとやってくれればと。

赤江珠緒:リングリポーター的なことを。

山里亮太:それをやってくれたらいいのでと。「それぐらいだったらディーノ選手とさかい選手の試合を添える、ちょっとでもお役に立てるのだったらと喜んで受けさていただきます」と言っての当日なんだけど。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:オープニングにちょっと話させてもらったんだけど、いい試合が続くのよ本当にもう。会場の盛り上がりが尋常ではないから。

赤江珠緒:へえ~。いろいろ試行錯誤というか趣向を凝らしているというか、それぞれ1試合ごとに違うでしょ見所がね。

山里亮太:いろんな形の試合があるんですよ。1個だけ言うなら、アイアンマンという試合があって、それはどんどんいろんな選手が出てきてチャンピオンをホールした瞬間に、ベルトが移動するの。試合中に何度もベルトも起こるようなアイアンマンマッチというのがあって、それに何人も選手が出てきて。

赤江珠緒:ベルトを奪いあう。

山里亮太:そう、そのプレゼンターがLiLiCoさん。

赤江珠緒:ああ~。

山里亮太:知っているでしょ!?小学生の中ではもはや鬼と言われている。

赤江珠緒:ははは(笑)いやいやいや(笑)映画通のね。

山里亮太:そっちでみんな覚えているの?俺は小学生の間では『妖怪ウォッチ』にいつか出てくるんじゃないと、鬼として。

赤江珠緒:ああ~。

山里亮太:LiLiCoさん、プレゼンターで出てくるんだけど、チャンピオンが決まるわけ、いろんな人と戦ってきたので。ヨシヒコやアキヒロというすごい選手がいる中で、最後、ゴージャス松野さん。

赤江珠緒:ゴージャス松野さん?

山里亮太:知らない?沢田あやこさんの元の旦那さんね。

赤江珠緒:ああ~はいはい。あの松野さん?今ゴージャスになっているの?

山里亮太:ゴージャス松野さん、プロレスラーの。

赤江珠緒:へえ~。

山里亮太:ベルトを取っての、念願の。全然勝てなかったんだけど。それでベルトを取ってそのプレゼンターとしてヨシヒコさんがから、その直前に負けたはずのDJニラさんが暴れちゃって、松野さんが倒れちゃったのよ。

赤江珠緒:ええっ!

山里亮太:バタンと。ぶっ倒れちゃった。

赤江珠緒:決まっているのに!?

山里亮太:決まっているよ、もう。しかし、先ほど言ったようにこのアイアンマンというルールは、ホールしたらその時点でチャンピオンが移ってしまうわけよ。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:その瞬間よ。このDDTのお客さんは何がいいって、ピンとくるわけ。1万人が。「あれっ、今チャンスじゃないか」と。そう思った瞬間に何が起きるか。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:LiLiCoコールが起こるのよ。

赤江珠緒:ああ~なるほど。

山里亮太:「LiLiCo、LiLiCo」と。それでLiLiCoさんも感じて、ポーズしちゃう。それで今のチャンピオンはLiLiCoさんなの。

赤江珠緒:ははは(笑)そうなんですか。

山里亮太:この試合は相当ね、おもしろかった。

【関連記事】
南キャン山里、男色ディーノの代わりにリングに立った経緯を説明「時間を繋いでくれ、と」

南キャン山里、DDTプロレスファンがレスラーと一緒にプロレスを作り上げる精神に感動「泣きそうになった」

南キャン山里、鈴木みのるの一言に感動「俺の試合の方が、もっとカッコ良いけどな」

南キャン山里、プロレスから学んだ自ら楽しもうとする姿勢「ちょっとスイッチ入れるだけで楽しめる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,DDTプロレス,ゴージャス松野,LiLiCo,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー若林、春日が『たりないふたり』ライブを普通に観賞しに来て呆れる「ファンなの?」

前の記事:千原ジュニア、マネージャーが芸人イジられるのは宿命だと語る「岡本社長も通ってきた道」