TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、仕事が好調になったのは日村の歯を治してからと明かす「CMが次々に決まる」

バナナマン設楽、仕事が好調になったのは日村の歯を治してからと明かす「CMが次々に決まる」

2014.08.23 (Sat)
2014年8月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、最近の仕事の好調ぶりに、相方・日村勇紀の歯を治したことが関係あるのではないか、と語っていた。

イロドリヒムラ


2011年には虫歯・歯槽膿漏が進行し、本人が気づかない内に歯が抜けるといったこともあった(バナナマン・設楽が語る「日村の恐るべき不摂生ぶり」)。そのため、上の歯および下の奥歯にインプラント治療を行うこととなった。総額500万円という大金は掛かったが、それに見合う対価はあったようだ。

設楽は、「本当かどうかは分からないというか、俺が言ってるだけなんだけど、治して、CMとかが来るようになったね」と語っており、CMが次々に舞い込むようになったのは、日村が歯を治したからではないか、と指摘していた。

日村は以前、歯並びが非常に悪く、自身でも「笑ったときとか、気持ち悪いんだよね。歯がガチャガチャで」と語っていた。だが、インプラント治療を行った結果、笑顔になったときの歯並びが非常に良くなった。

設楽は「良かったよね、治して。キャラクター的に。そういうことも、影響してるんだろうね。仕事に」と語っており、コンビ揃って「タレント番組出演本数ランキング」に毎回ランクインするような好調ぶりに、日村の歯並びが良くなったことと関係しているのではないか、と語っていた。

設楽統:歯にカネを掛けて綺麗にしてから、仕事来るようになったよね。

日村勇紀:うん、まあね。昔は、本当にガチャガチャな歯で。ガチャガチャな上に汚かったから。

設楽統:日村さん、ラジオ聴いてる方はご存知ですけど。日村勇紀、歯が無い事件。

日村勇紀:もう何年も前になっちゃいますけども。

設楽統:うん。それで、全部改造人間としてね。

日村勇紀:インプラント治療ですね(笑)まぁ、改造人間ですよ(笑)

設楽統:もう、上の歯は全部インプラント?

日村勇紀:総インプラント。下の奥もインプラント。

設楽統:ね。当時のお金で、総額は?

日村勇紀:当時(笑)500万円ですね。

設楽統:500万円くらいかけて治して。これね、分からないけど…本当かどうかは分からないというか、俺が言ってるだけなんだけど、治して、CMとかが来るようになったね。

日村勇紀:本当にそうだね。

設楽統:その前から、何個か出させてもらったことはあったけど、バタバタって決まったり、出るようになったのは、日村さんの歯が綺麗になってからなんだよね。

日村勇紀:設楽さんに言われて、改めて思って、自分でも感じた。

設楽統:ね?タイミングと合ってて。それがどうかはわからないけど。それで、最近はこの歯に見慣れて。

日村勇紀:この歯にね(笑)

設楽統:前歯に唇くっついちゃって(笑)この変な顔で、見慣れたわけだよね。

日村勇紀:これで何年か経ちましたから。

設楽統:それで、過去の映像なり写真で見ると、ガチャガチャの歯なんだけど、なんか、ゾッとすんの。

日村勇紀:妖怪みたいなんだよね。

設楽統:気持ち悪いんだよね、なんか。

日村勇紀:細いし。

設楽統:そこはあんまり関係ないけど(笑)

日村勇紀:笑ったときとか、気持ち悪いんだよね。歯がガチャガチャで。

設楽統:うわぁ…って感じ。もう、あの人はいないもんね。

日村勇紀:アイツはいない。

設楽統:でも、良かったよね、治して。キャラクター的に。そういうことも、影響してるんだろうね。仕事に。

日村勇紀:CMに関しては、本当に思うよ。

【関連記事】
バナナマン・設楽が語る「日村の恐るべき不摂生ぶり」

バナナマン・日村「ついに仮歯から本歯となる」

バナナマン・日村「喘息発作ではなく心不全で入院していた」

ケンドーコバヤシ「バナナマン・日村は私服、全身ルイ・ヴィトン」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,日村勇紀,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマン日村、『バナナTV ラスベガス編』ロケはイボ痔との闘いだった「ナプキンを貼りつつ…」

前の記事:カンニング竹山、MacBook Pro購入で『放送禁止』ライブの過去ネタを失う「それよりショックなこと」