TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、『ダイナマイト関西』でケンドーコバヤシとの対決でプロレス活かせず「怖くて立てなかった」

オードリー若林、『ダイナマイト関西』でケンドーコバヤシとの対決でプロレス活かせず「怖くて立てなかった」

2014.08.17 (Sun)
2014年8月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、16日に東京・浅草公会堂で開催された『ダイナマイト関西2014~全日本大喜利選手権 決勝トーナメント大会~』について語っていた。

社会人大学人見知り学部 卒業見込
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)

プロレスに興味をもって観始めたという若林は、ケンドーコバヤシとの対決前にマイクパフォーマンスを決めたいと思い、「4年振りの戦う、この時をずっと待ってました。コバさん潰して、世代交代ですよ!」と言い、さらには電球が5個あり、それが全部消えたら負けというルールだが、「コバさんの電球、全部消しますよ!家のリビングの電球も消します!」と宣言した後、武藤敬司のポーズをする…というところまで思い描いていたそうだ。

ところが、「俺が入場して座って、次に入場してきたコバさんが、いきなり浅越ゴエさんを襲ったんですよ」ということで、予想が狂い始めてしまったという。

「こういうシチュエーションの場合、レフェリーを襲って、レフェリーが倒れてる間、反則しまくるっていうプロレスを観たぞって思って。こういう場合、俺もラリアットでコバさんに入って、コバさんにストンピング、みんなでもみくちゃ。『こういう流れがプロレス的に理想だぞ』って思ったんだけど、怖くて立てなかったんですよ」と、勉強したことを活かすことができなかった、と明かしていた。

さらに、「浅越ゴエさんがボコボコにされたもんだから、俺のところに来て、『若林さん、必ず勝ってください』って(笑)それが、めちゃくちゃウケちゃったから」ということで、マイクパフォーマンスどころではなくなってしまった、と語っていた。

前の記事からの続き:オードリー若林、パンサー尾形の大喜利の答えを上回る子供を慌てて静止「ダイナマイト関西での試答式」

若林正恭:一回戦は、キングオブコメディの高橋(健一)さんと当たって。非常にヒリヒリする試合をやらせてもらって、勝てたんですよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:それで、ケンドーコバヤシさんとピース・又吉(直樹)くんがやって、コバさん勝って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:準決勝で、俺、コバさんと当たったのね。

春日俊彰:あぁ、はいはい。

若林正恭:4年前のダイナマイト関西の決勝で、俺はコバさんと当たって、コバさんに負けてんのよ。俺は、お笑いオタクみたいなところあるから。デビューするちょい前くらいからダイナマイト関西始まったんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ダイナマイト関西で優勝するっていうのが、目標みたいな感じなのよ、ずっと。

春日俊彰:うん。

若林正恭:優勝逃してて、コバさんに負けたってことで、4年越しのリベンジよ。それで、試合始まる前に、レフェリー兼進行役の浅越ゴエさんに、「今回の試合に関して一言」って言われたから。プロレスを覚えたから、やろうと思って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:俺のイメージで、やろうとしてたことは、「4年振りの戦う、この時をずっと待ってました。コバさん潰して、世代交代ですよ!」って。それで、電球が5個あって、それが全部消えたら負けっていうルールなんだけど、「コバさんの電球、全部消しますよ!家のリビングの電球も消します!」って言った後、武藤敬司のポーズをするってところまで、頭の中で描いてたわけ。

春日俊彰:シミュレーションしてたわけね。

若林正恭:そしたら、俺が入場して座って、次に入場してきたコバさんが、いきなり浅越ゴエさんを襲ったんですよ(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:ラリアットで。激しいストンピングをしたんですよ。

春日俊彰:なるほどね(笑)ヒールだね(笑)

若林正恭:こういうシチュエーションの場合、レフェリーを襲って、レフェリーが倒れてる間、反則しまくるっていうプロレスを観たぞって思って。こういう場合、俺もラリアットでコバさんに入って、コバさんにストンピング、みんなでもみくちゃ。「こういう流れがプロレス的に理想だぞ」って思ったんだけど、怖くて立てなかったんですよ(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)そこは行かないと(笑)プロレス観てるんならさ。

若林正恭:うん。そしたら、浅越ゴエさんがボコボコにされたもんだから、俺のところに来て、「若林さん、必ず勝ってください」って(笑)それが、めちゃくちゃウケちゃったから(笑)

春日俊彰:うん(笑)

若林正恭:もう、電球とかって言う勇気がなくなっちゃって(笑)「4年振りなんで、勝ちたいと思います」みたいなので終わっちゃった(笑)

春日俊彰:もったいないけどね(笑)

【関連記事】
オードリー若林、『ダイナマイト関西』登場VTRでインタビュアーの理詰めの質問で「プロレスっぽくするの失敗」

オードリー若林、ダイナマイト関西のためプロレスラーの入場を研究するも無駄に「サッカーW杯入場風になってた」

オードリー若林、パンサー尾形の大喜利の答えを上回る子供を慌てて静止「ダイナマイト関西での試答式」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,ケンドーコバヤシ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー若林、『ダイナマイト関西』ケンドーコバヤシとの闘いでショーパブでの下積みに感謝

前の記事:オードリー若林、パンサー尾形の大喜利の答えを上回る子供を慌てて静止「ダイナマイト関西での試答式」