TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、娘・IMALUに番組出演する上で行った注意「トークバッグを持っていけ」

明石家さんま、娘・IMALUに番組出演する上で行った注意「トークバッグを持っていけ」

2014.08.13 (Wed)
2014年8月9日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、娘・IMALUに番組出演を行う際、行うように指示した内容について語っていた。

そんな名前 欲しくないよ


元妻・大竹しのぶ、IMALUら子供たちとともに食事に行ったところ、大竹しのぶから「IMALUちゃんの番組を観てあげてるの?」と訊かれたという。観ていないというさんまに、IMALUは「観なくていいよ」と言われたという。

「観ないけどもな…」と前置きをしたところで、さんまは「トークバッグを持っていけ」と命じたそうだ。トートバッグならぬトークバッグとは、手ぶらで番組出演するのではなく、何か面白いトークを持っていけ、という意味だという。

「そのカバンから出すか出さないかは、空気を読んで『これは喋ったら良いのか』って考えて」と、話すかどうかは別として、「いつもトークバッグは持っていけ」とアドバイスしたと語っていた。

明石家さんま:前の奥様が、「IMALUちゃんの出てる番組とか、観てあげてるの?」って言うから。

道重さゆみ:はい。

明石家さんま:「あの番組は良いから、観てあげて」とか言うねんけど。娘が、TX(テレビ東京)とかで夕方か朝かに番組をやってるみたいなんですけど。

道重さゆみ:はい。

明石家さんま:「あの番組、良いよ」って。「IMALUちゃんの生番組も観てあげた?」って言うから、「そんなの観てないよ」って。

道重さゆみ:うん。

明石家さんま:「観てあげて」っていうから、IMALUは「観なくていいよぉ」って。観たらまた、粗が目立つし。IMALUは「言っておくけどさ、私はお笑いじゃないからね」って。

道重さゆみ:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:「『トークのおみやげを持って行け』とか、私、要らないし」って。「それは、持ってかなアカンがな」っていうんですけどね。「番組のゲストで行ったら、カバンに詰めたトーク。オモシロトークを手土産で持っていかなアカンねん」って。

道重さゆみ:はい。

明石家さんま:「そのカバンから出すか出さないかは、空気を読んで『これは喋ったら良いのか』って考えて」って。「いつもトークバッグは持っていけ」って言ってんねん。

道重さゆみ:あぁ、はい。

村上ショージ:女の子にそんなん言うたところで。

明石家さんま:なに?

村上ショージ:女の子は、「何言ってんのよ」って思うでしょう。それは、男なら、また…

明石家さんま:でも、せっかく番組に出てんのやからな。手ぶらで行って、リアクションだけで笑わせてるようでは、これは失礼やからね。

道重さゆみ:あぁ、はい。

明石家さんま:トートバッグではなく、トークバッグを持っていかな。

飯窪春菜:また名言が生まれましたね(笑)覚えておきます。

明石家さんま:持っていかなアカンからな。これは気をつけてね。

道重さゆみ:そこから、IMALUちゃんと連絡はとってるんですか?

明石家さんま:とってないね。

村上ショージ:「トートバッグを持っていけ」って言われてもね。そりゃ、IMALUちゃんには、IMALUちゃんのやり方もあるから。さんまさんは、別やから。考え方が。

道重さゆみ:しかも、お父さんから言われるって。娘からしたら…仕事のダメ出しを親にされるのって、結構、イヤだったりしますからね。

明石家さんま:俺も我慢しててんで。だから、「観ない」って言うてんけどな。それなのに、前の奥さんが「観てあげてるの?」って。「観なくていいよ」って言われたけど、そこから「観ないけどな…」って。

道重さゆみ:また始まった(笑)

【関連記事】
明石家さんま、IMALUの親の七光りについて語る「開き直ってるのが良いと言われる」

明石家さんま、はるな愛の胸を揉んでるところをIMALUに目撃される「娘と一緒に揉んだ」

明石家さんま、IMALUが芸能界に入って唯一良かったこと「週刊誌にはウソも書かれると分かってくれた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,IMALU,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:劇作家・野田秀樹、右目を失明した網膜中心動脈閉塞症の体験を語る「本能的に一生見えなくなると分かった」

前の記事:明石家さんま、M-1復活に否定的な意見「THE MANZAIとM-1の2つは要らん」