TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、広陵高校・太田光選手の甲子園出場に不思議な縁を感じる「相方・太田が原伸次のファン」

爆笑問題・田中、広陵高校・太田光選手の甲子園出場に不思議な縁を感じる「相方・太田が原伸次のファン」

2014.08.06 (Wed)
2014年8月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、広陵高校の太田光(ひかる)選手が甲子園出場することについて語っていた。

2013年度版 漫才 爆笑問題のツーショット


今回、太田光選手はキャッチャー・4番で出場するが、同様のポジションの選手が広陵高校にいた。それは、原伸次選手であり、原は後に、広島カープに入団する。

その選手のことを相方・太田光はよく覚えており、原選手のことを口にすることもあったという。メジャーではなく通な選手であったため、田中は原のことをよく覚えていたそうだ。

そんな原選手の出身校である広陵高校から、太田光と同じ氏名(読み方は異なるが)が出場することに、田中は不思議な縁を感じたそうだ。

田中裕二:太田さん、広陵高校の…

太田光:広陵の太田光ね。

田中裕二:知ってた?そうなんですよ。太田光っていてね。

太田光:キャッチャーの原(伸次)もいるよね。

田中裕二:そう。キャッチャーで4番の広陵の原って人がいて。それこそ、清原和博・桑田真澄ってほどではないけど、まぁまぁスラッガーだったんですよ。

太田光:広島に入ってね。

田中裕二:プロ野球選手になって、広島に入るんですけど。なぜか、太田さんは、広陵高校の原選手が好きで。

太田光:大好きでしたよ。

田中裕二:それは、なぜ広陵の原っていう、通な選手を…

太田光:そのときの大会では、注目度ナンバー1でしたからね。

田中裕二:選抜でベスト8くらいはいってるって人で。太田さんは、とにかく広陵の原っていう人のことをなんとなく心の片隅にあったところ…

太田光:太田光ね。

田中裕二:太田光(おおた ひかる)らしいんですけどね。字は全く一緒の選手が出てきて。今年、出るんですよ。しかも、キャプテンで4番のキャッチャー。

太田光:親、もうちょっと考えなかったのかね(笑)絶対に言われるだろ。

田中裕二:1996年生まれだと思うんですよ。ちょうど僕らが『ボキャブラ』くらいで、知ってるか知らないか、微妙なところなんですよ。

太田光:可哀想だね。

田中裕二:知らないでつけたと思うんですけど。

太田光:申し訳ないけどね。

田中裕二:それか、物凄いファンでつけたか。

太田光:それだったら嬉しいけどね。太田光って珍しいからね。

田中裕二:注目の選手ですね。多分、学校でも言われてるわけじゃないですか。

太田光:申し訳ない気持ちになっちゃうんだよね。大丈夫かな。嫌われてないかなって。

田中裕二:あぁ、そうか。でも、覚えてもらえるっていうのもあるしね。

太田光:色々、厄介ですよ。

田中裕二:女優でも歌手でも、岩崎宏美さんっていますけど。

太田光:アレは、本当に親が好きでね。それは芸能に来てるんですから、良いんですよ。あと、荒木大輔から、松坂大輔が付けられて。

田中裕二:親が付けて、それが見事に、野球選手になってね。…太田光選手、気になりますね。

太田光:広陵高校ね。俺、広陵の原って好きだったなぁ。

田中裕二:原選手と一緒だからね。太田光選手も、キャプテンで4番だから。

太田光:全くそうだよね。

田中裕二:それが太田光っていうのが、僕の中で因縁めいてるんですよ。太田さんからしか、広陵高校の話を聞かないから。広島ファンの人はもちろん知ってるだろうし、内野手に転向したのかな。

太田光:うん。

田中裕二:コーチにもなってたと思うんだけどね。

太田光:うん。

田中裕二:久しぶりに、広陵の原って、Wikipedia(原伸次)で調べたんですよ。

太田光:うん。

田中裕二:そしたら、そのときのピッチャーが渡辺一博投手で、ロッキングモーションのアンダースローを投げるっていう選手なんだけど、おそらく、途中で止まるのかな。

太田光:小林みたいな?

田中裕二:分からないんだけど、そういう投手だったらしいの。それで、渡辺投手は、大会が終わったときに、審判から「"ごまかし"投法はやめなさい」って言われたんだって。

太田光:うん。ふざけた審判ですね。…ロッキングモーションの説明を調べてくれました。「投手が、ワインドアップに入る前に、上体や腕を上下に"揺り動かす"」ってことみたいですね。

田中裕二:ロッキングチェアの方か。

太田光:それを"ごまかし"投法ってね。

田中裕二:それで、「"ごまかし投法"はやめなさい」って怒られたらしいの。そのことをテーマにして、「第27回NHK青年の主張全国コンクール」全国大会に出場して、準優勝したんだって(笑)

太田光:えぇ(笑)野球から一気に?(笑)

田中裕二:甲子園終わって、その後、そのことが腹立ったのか分からないけど、それをテーマに準優勝したって。多分、、甲子園では準優勝まで行ってないんですよ(笑)

太田光:どっちにしろNHKで(笑)

田中裕二:凄くない?渡辺投手。青年の主張でそのことで全国準優勝(笑)凄い良い話だなって思って。

【関連記事】
伊集院光「高野連の花巻東・千葉選手へのカット打法禁止勧告は正しい」

伊集院光「アイドル顔負け!鉄道好きな可愛いJKの祭典・鉄道模型コンテスト」

伊集院光「ドラゴンズ・大島洋平から聞いたプロ野球選手の契約更改の裏側」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,広陵高校,甲子園,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・田中、iPhone購入してLINEを開始するも「スタンプが買えず悪戦苦闘」

前の記事:千原ジュニア、母親がSMAP中居に嵐のコンサートチケットを頼む暴挙に「一緒のロケ、めちゃくちゃ疲れた」