TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン山里、劇団ひまわり子役オーディションに合格していた「授業料に悩む親を気遣い諦めた」

南キャン山里、劇団ひまわり子役オーディションに合格していた「授業料に悩む親を気遣い諦めた」

2014.07.31 (Thu)
2014年7月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・山里亮太が、子役タレントを一時、目指しており、劇団ひまわりの子役オーディションに合格していたことを明かした。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

小学生時代はかなりの問題児であり、母親が呼び出されることもしばしばだったという。だが、そんな山里もフジテレビ系の番組『田代君のコドモのおもちゃ!!』に出演するなど、タレントとしての才能の片鱗をのぞかせていた。

母親も乗り気となり、劇団ひまわりのオーディションに応募し、山里は渋々受けに行ったところ、合格。喜んでいたが、その授業料が高額であり、親は授業に通わせるか悩んでいたそうだ。

その様子を見て山里は親を気遣い、「行くのをやめる」と言い出した。母親は、自分で夢を見させてしまった以上、自分からやめるよう説得することは難しかったため、渡りに船であり、安堵の表情を浮かべたそうだ。

だが、そこで母親は「そうだよね。お母さんも実は思ってた。亮太はね、絶対に向いてない。本当、この世界入らない方が良いと思う」と言ってしまい、山里少年は傷ついてしまった、と語っていた。

山里亮太:小学生の頃って、俺は問題児で。ダメだったんだよね。本当に授業参観でもない日に親が呼び出されて。「あなたの息子さんが、いかに問題か、見てください」って言われて。

僕が一個、先生の言うこと聞いたら、校長先生が映画の会を開いてくれたりとか。毎回、校長室に呼ばれて、「山ちゃん、今日、言うこと聞いてくれたんだね」って。「じゃあ、映画の会しようか」って。お菓子食べながら、校長室で。でもね、校長先生優しいんだけど、毎回、映画が『植村直己物語』なのよ。だから、みんなもう慣れてしまって(笑)

あと、近くの駄菓子屋さんでツケで食ってたりとかね。そのツケが溜まって、親に怒られたりしてたり。結構、わんぱくだったのよ。

ただね、家の中じゃ結構、ユーモアのある目立つ子で。テレビなんかにも親が勝手にオーディション申し込んで出たりとかしてたから。今はもう出所されたから言えるか…『田代君のコドモのおもちゃ!!』っていう番組に出させてもらってね。

親はそういうとき、思うんだよね。「ウチの息子は、ひょっとしたらタレントでイケるんじゃないかな」って。大体、俺らの世代って、子供がテレビに出るって言うと、劇団ひまわりなわけ。

そのテレビの収録終わりで、母ちゃんが劇団ひまわりの方に応募して。オーディションウケに行ったの。それでね、「もういいよ、母ちゃん」って言ったけど、「テレビに出てスターになれるよ。凄いよ」って。

「劇団ひまわりのオーディション受けて受かったら、なんでも欲しいもの買ってあげる」って。「じゃあ、行くよ」って。それで、結構、テレビを観てるときにも「亮太もこんな子とかになれるよ」って言われて。俺もそんな気になってくるわけ。

それでオーディションに行く。オーディションで、色々質疑応答みたいなのがあって。手応えもないままに帰って。母ちゃんも「どうだったかな?」って感じだったんだけど、後日、お知らせが来て、合格したのよ。

それで「俺もスターだな」なんて思ってたんだけど、その合格の通知の中に、色々入ってるわけですよ。それは、授業料とか、入学金みたいなものとか。それが、結構なお値段だったの。

それで、具体的な数字がドンドンって出てきてるから、「こんなに掛かるもんなんだ」って思って、俺のいない部屋で両親が会議してたのよ。それで、「どうしよう」って。結構なお金かかるけど、どうしようかねって。ウチも、裕福な家じゃなかったから。

親が渋ってるのを見ちゃったのよ。団地のふすま一枚隔てたところだから、聞こえてきますわね。これは迷惑かけるなって思って。次の日、「母ちゃん、俺、やっぱ行きたくねぇ」と。「そういう芸能界とか怖くて。劇団とか恥ずかしいし」って。

俺、マツモトキヨシで母ちゃんが働いてるの見てるから、「俺もマツモトキヨシで働きたいから、薬剤師になる」って。そう言ったら、「そう?そうだよねぇ」って。嬉しかったんだろうね。お金、ヤバイって思ってたから。でも、夢を見させてしまった手前、それを「やっぱりやめようか」って言うことができないっていう悩みがあったんだろうね。

「そうだよね。お母さんも実は思ってた。亮太はね、絶対に向いてない。本当、この世界入らない方が良いと思う」って。それはそれで、俺はスゲェ傷ついたけどもね。あの時、俺が入ってたらどうなってたんだろうね。

【関連記事】
南キャン山里、初めて出演した番組が絶対に放送できないワケ「MCが田代まさし」

有吉弘行、ナメた態度の元子役てんちむに「坂上忍と同様、子役上がりにはロクなのいない」

爆笑問題「子役をとりまく芸能界・芸能事務所の実情」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,劇団ひまわり,田代まさし,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:南キャン山里、男女のお笑いコンビが増加中で危機感「各コンビ、肉体関係があるってウソ流そうかな」

前の記事:南キャン山里、『はに丸』が哲学的な問いかけで時事に斬り込む姿にショック「ワクワクさんが下ネタ言うくらい」