TOP単発番組 ≫ 織田信成、イチロー選手の素晴らしい心遣いに感動「弟じゃないと分かってました」

織田信成、イチロー選手の素晴らしい心遣いに感動「弟じゃないと分かってました」

2014.07.24 (Thu)
2014年7月24日放送の日本テレビ系の番組『ダウンタウンDX』(毎週木 22:00 - 23:00)にて、元フィギュアスケーターの織田信成が、ニューヨーク・ヤンキースのメジャーリーガー・イチローの素晴らしい心遣いについて語っていた。

イチロー メジャーへの軌跡~少年の遥かなる想い~
イチロー メジャーへの軌跡~少年の遥かなる想い~ [DVD]

2009年、世界フィギュアスケート選手権の公式練習後、ピザ屋を訪れ、安藤美姫と食事をとっていたところ、イチローが同じ店にやってきたという。そこで、安藤美姫が挨拶に行こうとグイグイと近づいて行くところ、織田は後ろについて挨拶に行ったそうだ。ちなみに、イチローは、WBC決勝を控えた前日であり、本当に偶然3人が居合わせた形だった。

イチロー先週と遭遇したことを後日、織田はテレビ番組で話をして「後ろで大人しくしていて、弟か何かと思ってらっしゃったんじゃないですかね」と冗談交じりに語ったところ、イチローからサイン色紙が送られてきた。

そのサイン色紙には、表面には「織田君へ」と書かれており、裏面には、「美姫ちゃんの弟さんでないと分かってました」と記されており、織田は感動してしまった、と語っていた。

事ある毎に感動して泣き、最近ではすっかり"泣きキャラ"が定着織田は、ダウンタウン・松本人志に「今、泣くところ!」とツッコミを入れられていた。

【関連記事】
織田信成、浅田真央への厳しすぎる採点を批判「回転不足って、どこ見とんねん!」

ナイナイ矢部が語る、織田信成の天然過ぎる性格「『デキ婚じゃない』って言うてた」

ケンドーコバヤシ「イチローの知られざるプライベートの姿」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 織田信成,安藤美姫,イチロー,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  単発番組
次の記事:おぎやはぎ矢作、ジャニーズ事務所タレントは同じ事務所の先輩以外は挨拶しないと暴露

前の記事:南キャン山里、大久保佳代子の下ネタは「エレガント」と絶賛