TOPよしログ ≫ COWCOW善し、売り切れ続出『妖怪ウォッチ』グッズが手に入る穴場を明かす「六本木のセブン-イレブン」

COWCOW善し、売り切れ続出『妖怪ウォッチ』グッズが手に入る穴場を明かす「六本木のセブン-イレブン」

2014.07.24 (Thu)
2014年7月16日掲載開始となった『よしログ』にて、お笑いコンビ・COWCOWが出演し、善しが売り切れ続出となっている『妖怪ウォッチ』の穴場について明かしていた。

COWCOW あたりまえ体操
COWCOW あたりまえ体操(DVD+CD)

善しは、「本当に手に入らないんですよ。結構早い時期にビックカメラに行ったらあったんで」と、運良く手に入れることはできたが、その後、『妖怪ウォッチ』グッズは、全くもって入手困難となっている、と語っていた。

現在、セブン-イレブンでメダルを販売しているが、箱買する客も続出し、店頭から消えてしまっているという。だが、お笑いコンビ・トータルテンボスの藤田憲右が、「穴場があったんですよ」と善しにコッソリと教えてくれたそうだ。

その穴場とは、「六本木のセブン-イレブン」であるという。そこはまず子供がおらず、子供のために購入して帰るような親もいないような地帯であるため、そこに置かれた『妖怪ウォッチ』グッズは、手に入りやすいようだ。

他にも、「銀座のセブン-イレブン」など、子供がおらず、かつ子供のために買って帰る両親が来店しないような店は穴場である、と語っていた。

【関連記事】
博多大吉、ゲーム『妖怪ウォッチ』にハマる「メダル作ってんのか?どこに売ってんだよ」

博多大吉が語る、『妖怪ウォッチ』の見事なメディアミックス戦略

博多大吉、『妖怪ウォッチ』グッズの転売屋に怒り「子供の分を大人が買ってはいけない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : COWCOW,藤田憲右,トータルテンボス,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  よしログ
次の記事:有吉弘行、売れない時期を支えたバイト生活を語る「飲食店でバイト」

前の記事:TMR西川貴教、親友・森山直太朗の曲と本人とのギャップに「残念な男」