TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ 吉田照美、消したい過去を告白「ドッキリでニセのダンスオーディション」

吉田照美、消したい過去を告白「ドッキリでニセのダンスオーディション」

2014.07.19 (Sat)
2014年7月18日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!』(毎週金 25:50 - 27:30)にて、フリーアナウンサー・タレントの吉田照美が、消したい過去について語っていた。

賞味期限知らず
賞味期限知らず

2012年放送の日本テレビ系の番組金曜スーパープライム『今夜遂に決定 芸能界へたっぴ王!!』で、吉田照美はドッキリにかけられ、苦手であるというダンスを踊らされていた。

マイケル・ジャクソンのダンスを下手なりに覚えて次第に上達していく過程を映画に撮りたい、と趣旨を説明され、そのオーディションに出ることになった吉田。オーディション会場では、監督の不自然さにドッキリと気づいたが、ダマサれたフリをして、ダンスをやりきったという。

「Youtubeにもアップされていて、消して欲しい」と、消したい過去・映像である、と語っていた。

吉田照美:消したい映像っていうのはあるよね。

濱口優:あるんですか?

吉田照美:ダマされて。今、あそこにいるマネージャーが、赤沢っていうんですけど、日テレでドッキリみたいなロケなんだよ。

濱口優:えぇ。

吉田照美:淳くんが司会やってるドッキリ(金曜スーパープライム『今夜遂に決定 芸能界へたっぴ王!!』)で、日テレの60週年記念かなんかで、映画を撮るってことで。そのオーディションだっていうんだよ。

有野晋哉:うん。

吉田照美:オーディション受けるだけ受けてくださいよって言われて。ダマシなの。

有野晋哉:えぇ。

吉田照美:どう考えても不自然なんだけどね。行ったら、マイケル・ジャクソンが亡くなったときに、どこか牢獄で、マイケルの曲に合わせて素晴らしい踊りを踊ったっていうのが、Youtube上にアップされてて。つまりは、そういうものをやりたいんだ、と。

濱口優:うん。

吉田照美:最初は下手でも、段々練習しているうちに上手くなる、その日本版をやりたいっていうんで、マイケルの曲でのダンスを覚えてくれっていうんで、インストラクターの人が踊ってるヤツを、ずーっと見させられて。1時間くらいの間に、覚えてくれって。

濱口優:へぇ、至難の業ですよね(笑)

吉田照美:踊りが一番キライなんだから。踊りなんかやりたくないんだから。

有野晋哉:ふふ(笑)

吉田照美:しょうがない、どうせオーディションなんか落ちるに決まってるんだから、まぁいいやって思って。それで待たされて会場に行くわけ。花もいっぱい飾ってあって。

有野晋哉:えぇ。

吉田照美:「凄いなぁ、あがっちゃうなぁ」って思ってたんだけど。見ると、審査員の先生が5人くらいいるわけ。三代目J Soul BrothersのNAOTOくんって子がいて。あとは関係者がいるわけ。

濱口優:ちゃんとしたオーディションですね。

吉田照美:入った瞬間に、映画監督を紹介されたんだけど、明らかにウソっぽいの。ド下手な監督で。「これはやられたなぁ」って思ったけど、「ウソでしょ?」って言ったらぶち壊しになるから、ダマされた感じでやったわけ。

有野晋哉:へぇ。

吉田照美:「踊ってください」って。最悪だよ。でも、踊りきったんだよ。「その前に、踊る前に落ち着くため、水を1杯飲みましょうか」って言われて。面倒くさいって思いつつ、飲んで。

濱口優:うん。

吉田照美:「落ち着きましたね。じゃあ、踊りましょうか」って踊ったわけ。これで終わりかなって思ったら、監督が「もうちょっと見たい。NAOTOくんと対決するような感じで踊ってくれ」って言われて。

濱口優:ふふ(笑)

吉田照美:最悪だよ。それがYoutubeに上がってるんだよ。

濱口優:マジですか(笑)

吉田照美:これは消して欲しいね(笑)

【関連記事】
よゐこ濱口優、今までで一番キツいスケジュールのロケ「ケニアとロシア5日間」

よゐこ濱口優、ケニアのロケで九死に一生を得る「実は怖いカバ」

よゐこ濱口が語る、Googleストリートビューに映り込んでいる芸人


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 吉田照美,よゐこ,濱口優,有野晋哉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!
次の記事:原口あきまさ、明石家さんまのモノマネは事務所社員の思いつき「やる人がいないから」

前の記事:土屋アンナ、素潜りが好き過ぎて海女にも呆れられる「あの子は長いねぇ」