TOPウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン ≫ ウーマン村本、非モテキャラを潰された南キャン山里を擁護「山里はモテるわけない!」

ウーマン村本、非モテキャラを潰された南キャン山里を擁護「山里はモテるわけない!」

2014.07.11 (Fri)
2014年7月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン0』(毎週木 27:00 - 29:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、フジテレビ系の番組『アウト×デラックス』に出演したお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太を擁護していた。

ウーマンラッシュアワー 村本大輔の恨みと復讐のミルフィーユ
ウーマンラッシュアワー 村本大輔の恨みと復讐のミルフィーユ/中川パラダイスの癒しと優しさのセレナーデ [DVD]

山里は、元セクシー女優で漫画家の峰なゆかとラジオ番組『よんぱち 48 HOURS』(TOKYO FM)で共演。そこで、「山里はどうすればモテるのか」というテーマでトークを行うこととなっていたが、峰は「芸能人がモテないわけないじゃないですか。ファンとヤっちゃえば良いんじゃないですか」と身も蓋もないことを発言。その後、山里のトークは空回りし続けてしまったという。

「モテないキャラ」で笑いをとる山里は、いわば営業妨害をされる形となってしまい、その件を実際に峰と直接対面して話し合うという企画だった(参照:南キャン山里、非モテキャラを演じていると認める「ファンを抱いたらリスナーはどう思うか…」)。この放送内容を観ていた村本は、番組冒頭で「アレを観ていて、悲しくなってきてね」と感想を語った。

村本は、「山ちゃんのキャラが、それ(峰なゆかの発言)で潰されるわけでしょ。実際に、山ちゃんは熱いし自分の考え持ってるし、お笑いのセンスもあるから、モテてることはモテてると思うんですけど、決して、抱かれたいとは思わないと思うんですよ(笑)」と語り、山里が女性にモテているとは思えない、と「モテていない」というのはただのキャラではないだろう、と語った。

さらに、「実際、山ちゃんは同期やったから知ってるけど、真面目な部分もありつつ、ゲスい部分もあり、そこが結局、面白くなってるわけで。根本にあるものが、商品化したものがキャラですから。山ちゃんも、根本はモテなくて、ひねくれてる部分もある」と、モテないのはウソではない、と山里の同期、そして同じく芸人としての意見を述べた。

舌好調の村本は、「『テラスハウス』とかも出てますけど、僕からすれば、『テラスハウス』のシロアリ、『にじいろジーン』の雨雲ですからね」と、オシャレといったイメージのある番組に出演していても、山里自体はモテているわけではない、と語った。

また、峰なゆかのように、芸人にとって大事なキャラを壊すような発言をする人々について、「根本にあるものを、腕一本で商品化したのがキャラ。その大事なキャラを、お笑い以外の人が、『そんなことないでしょ』って潰しにくるんですよ。その人が、責任もって、それ以上の笑いを作れるならまだしも、ただ邪魔をしているんですよ」と、笑いにならないキャラ潰しをするな、と批判していた。

実際、村本は「実は良い人」などのキャラ潰しをされることもあったが、山里はそうしたことをしてきたことが一度もないという。「そこは、しっかりと笑いのプロレスとして持っていてくれるから、簡単なところに持って行こうとはしない」と、語っていた。

"同期思い"の村本は、「絶対に山ちゃんのことをブサイクで、気色悪くて、無理だと思ってるリスナーの方、いっぱいいると思うんです。是非、その人たちの声を聞かせてください。どう気持ち悪いのか、何がイヤなのか、今からメール募集します!それを僕が、山ちゃんにツイッターで送りますから」と、リスナーに呼びかけ、山里のさらなる援護を行っていた。

【関連記事】
南キャン山里、非モテキャラを演じていると認める「ファンを抱いたらリスナーはどう思うか…」

マツコが語る、南キャン・山里のブレイクと今後の課題「問題はビジュアル面」

マツコ・デラックス、田中みな実を泣かせていた「カマトトぶるキャラとしても二流ね」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,村本大輔,ウーマンラッシュアワー,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン
次の記事:ウーマン村本、インソクを愛護したがるSHU-Iファンを批判「下のクセに上に向かって何を言っとんねん」

前の記事:おぎやはぎ矢作、小木のAKB小嶋陽菜へのセクハラを明かす「ピンマイク付けるフリして胸を触る」