TOPアッパレやってまーす! ≫ ケンドーコバヤシも泣いた、ピアノ教室のCM「結婚披露宴で父が娘のために弾く曲」

ケンドーコバヤシも泣いた、ピアノ教室のCM「結婚披露宴で父が娘のために弾く曲」

2014.07.10 (Thu)
2014年7月9日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週水 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、「最近泣いたこと」という話題で、ピアノ教室のCMに泣いた、と語っていた。

緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕 ~事件の真相に迫る・完全版~
緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕  ~事件の真相に迫る・完全版~ [DVD]

ケンドーコバヤシといえば、「あることないこと、話をテキトーに脚色」「際どい下ネタ発言ばかり」など、泣くイメージがない芸人である。そんなケンドーコバヤシが、CMに泣いてしまったというから驚きである。そんなケンドーコバヤシを、たった数分で泣かせてしまうCMがあるという。

話の発端は、L'Arc~en~CielのTETSUYAが「1分くらいのCMでも泣く」と発言したことだった。そのCMに関して、ケンドーコバヤシが「ピアノをお父さんが弾くヤツちゃいます?」と語り始めた。

ケンドーコバヤシは、CMについて「ヘタクソなピアノを、お父さんが弾くねん。ほんで、娘がめっちゃ怒んねん。『なんで、それ弾くん?』って。だけど、それは思い出の曲(注釈:『パッヘルベルのカノン』で、亡くなった妻がよく弾いていた曲で、娘も母に習っていた)で、ボロ泣きしちゃうっていう」と、内容を説明していた。

そのCMとは、盛岡で音楽教室などを展開する「株式会社 東山堂」のCMであり、 フジテレビ放送『めざましどようび』やYahoo!ニュースなどでも取り上げられていたものである。


「今、観ましょう」というケンドーコバヤシの提案で、CM中に観ていたAKB48総監督・高橋みなみも、泣いてしまっていた。

【関連記事】
ケンドーコバヤシ、子供が欲しいというAKB高橋みなみに「子作りのリハだけ付き合う」

ケンドーコバヤシ、森崎友紀にゲス過ぎる質問をして真っ赤っ赤に赤面させる

ケンドーコバヤシ、台湾のバラエティ番組でスベらされる「ツッコミ文化のない台湾」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ケンドーコバヤシ,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:AKB高橋みなみ、ライブTシャツがダサ過ぎて着用拒否されていると告白「板野友美や小嶋陽菜も…」

前の記事:ハーフ芸人アントニー、ボビーとボブ・サップの面白さに完敗「楽屋では2人で投資の話」