TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、いけ好かないIT社長の中でも「ホリエモンは憎めない」

爆笑問題・太田、いけ好かないIT社長の中でも「ホリエモンは憎めない」

2014.07.09 (Wed)
2014年7月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、IT社長などに代表される年齢の比較的若い社長・CEOなどが、Tシャツにジーンズなど、スティーブ・ジョブズを意識したようなファッションで人前に登場することについて語っていた。

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った
ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた  そしたら意外に役立った (ノンフィクション単行本)

太田は、「どんだけアメリカナイズされちゃってんだよ」「オリジナルなら良いんだけど、真似事しているようでイヤだね」と、オリジナリティがあるようで、実はもはや真似になっていることについて指摘していた。

一方で、ステレオタイプなIT社長のイメージの代表格である堀江貴文(ホリエモン)に関しては、「ホリエモン、憎めないところあるんだけどね。実際、会うとね」と、イヤなイメージばかりではない、と語っていた。

太田光:最近、スティーブ・ジョブズあたりからか知らないけど、CEOとか名乗って、若いヤツらが出てきて。Tシャツ一枚で出てきやがるんだよな。

田中裕二:そうそう。

太田光:Tシャツにジーンズで。ヘッドマイクとかしててさ。どんだけアメリカナイズされちゃってんだよって(笑)

田中裕二:それはそうですね。ビル・ゲイツとか。

太田光:真似じゃん。だって、今までお前らは人前に出てこなかっただろって。そういう感じしない?

田中裕二:はっはっはっ(笑)うん(笑)横文字をこれ見よがしに使ったりする人いるけど、どの時代でも嫌われるよね。周りが、「意味分かんない。もっと分かりやすく言ってよ」って。

太田光:それ以上に、オリジナルなら良いんだけど、真似事しているようでイヤだね。

田中裕二:あえてね。

太田光:Tシャツで出てくるバカね。ホリエモンとか。

田中裕二:それが良いっていうね。

太田光:ただのデブじゃん。

田中裕二:痩せたよ。頑張ったみたい(笑)

太田光:何かあったのかな?

田中裕二:何かあったんでしょうね(笑)痩せたんですよ。また太ってきたかもしれないけど。

太田光:ホリエモン、憎めないところあるんだけどね。実際、会うとね。

【関連記事】
堀江貴文×加藤浩次 対談「フジテレビ買収の舞台裏」

堀江貴文「秋元康を超え、いつか第二のAKB48を作りたい」

小島慶子「堀江貴文は中学生の男子」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 堀江貴文,ホリエモン,爆笑問題,太田光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:千原ジュニア、巨大台風が近づく宮古島から間一髪で脱出「牛が飛ぶ程の台風を経験」

前の記事:爆笑問題・太田、春一番が営業から干された事件を明かす「先生のアダ名で怒られる」