TOPよしログ ≫ 若手芸人 井下好井・好井の妻が遭遇した変質者の正体「捕まえてみたら小学校の担任」

若手芸人 井下好井・好井の妻が遭遇した変質者の正体「捕まえてみたら小学校の担任」

2014.07.08 (Tue)
2014年7月1日公開となったインターネット動画『よしログ』にて、お笑いコンビ・井下好井が出演し、好井まさおが妻の体験した恐ろしい話について語っていた。

ルミネ the よしもと~業界イチの青田買い 2008秋~
ルミネ the よしもと~業界イチの青田買い 2008秋~ [DVD]

妻は以前、母親と一緒にマンションの1階に住んでいたという。その日、母と妻、姉、姉の彼氏4人で寝ていた。深夜2時頃、突如、母親の部屋で悲鳴が上がった。母親は震えながら「今、男の人が寝ていたら抱きついてきた」という。

悲鳴を上げたため、その男は逃げ出し、バルコニーから走って逃げていった。姉の彼氏は、犯人を探そうとしたが、既に姿は近辺から消えていた。部屋を探すと、ベランダの下に男物の靴が置かれていた。どうやら、足あとを残さないために靴を脱いでいたそうだ。

しばらく待っていると、裸足の男が靴を取り戻すためにやってきた。その犯人を捕まえ、警察に突き出すと、その男の正体が分かった。その男は、実は妻の小学校時代の担任教師だったそうだ。

後に分かったことだが、小学生だった好井の妻のことを好きになってしまい、担任教師はそこから10年間、好井の妻の家の近くに住み、下着を盗んでいったそうだ。担任教師の家からは、40数点の下着が出てきたという。

母親に抱きついたのは、家の中が暗かったせいかもしれない、と好井は推測していた。さらに、「この季節になったら、その男性から謝罪の手紙が送られてくる。『申し訳ありませんでした。返信してくれるまで手紙を送り続けますし、慰謝料も払い続けます』って」と、謝罪の手紙が送られてくることを明かした。

だが、「その手紙の便箋が、毎回、めっちゃ小洒落てて…お前、なに色気づいてんねん」と、謝罪の手紙にも関わらず小洒落た便箋であることに引っかかる、とツッコんでいた。

【関連記事】
ほっしゃん。体重40Kg台に激痩せしたワケ「病院で癌かと心配された」

サバンナ・八木、相方・高橋が『すべらない話』で披露した「犬との漫才」の裏話を語る

ココリコ田中、『アメトーーク!』でさすがに放送されなかった相方・遠藤との思い出


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 井下好井,好井まさお,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  よしログ
次の記事:ブサイク芸人・アインシュタイン稲田、デートに誘った女性が逃げた先に仰天

前の記事:とんねるずやダウンタウンらに憧れる中堅芸人の共演時の反応「ずっと顔を見る」