TOP雨上がり決死隊べしゃりブリンッ! ≫ 雨上がり決死隊が遭遇-カメラマン『ザッツグーさん』

雨上がり決死隊が遭遇-カメラマン『ザッツグーさん』

2009.04.23 (Thu)
クイック・ジャパン79 (Vol.79)2009年04月15日および22日の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、"ザッツグーさん"なるカメラマンの話題が2週に渡って取り上げられていた。"ザッツグーさん"というのは、宮迫たちが勝手につけたアダ名である。

彼は、「ザッツグー!(That's good)、ザッツグー!、ザッツグー!、Oh~yeah!」などと撮影中に連呼するため、そう呼ばれるようになったようである。

ザッツグーさんの本名は、花井透という。どうやら、ジャニーズ事務所のタレントを撮ることを任されるなど、カメラマンとしては有名な人物のようだ。だが、その高名なカメラマンとしての技術などよりもまず、宮迫や蛍原、世界のナベアツといった紫SHIKIBUメンバー達は、その格好に度肝を抜かれたようだ。

花井氏は、「京都大学」と書かれたTシャツを着て、アメリカ国旗の柄のスパッツを履いていたそうだ。そして、裸足になって撮影に臨み、その指先にはオレンジ色のペディキュアが塗られていたそうだ。ちなみに、「京都大学出身なんですか?アメリカが好きなんですか?」といった質問はよくされるようだが、どちらも答えはNo、とのことである。

そんな彼の撮影の様子が、以下のようにラジオで放映されていた。

ザッツグーさん


























また、次週では蛍原が撮られていたという「ケーケーver」(OK!OK!と連発されていたようだ)も放送されていた。
ケーケーver



























この様子を以前、モノマネで宮迫が行っていたときは「大袈裟だな…」と思ったリスナーも多かったのではないかと考えられるが、実際はそのモノマネを越えたパワフルでエキセントリックな様子が、収録された音声から分かったのではないだろうか。

ちなみに、SMAPの香取慎吾も花井氏に撮影をされており、その時の様子をタモリに話していたそうだ。

【関連記事】
クワバタオハラ・くわばたの「ドヤ顔」

雨上がり決死隊が語る「芸能関係者の結婚披露宴」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!
次の記事:夙川アトムの「将来の夢」

前の記事:本当は作家を目指していた?アンタッチャブル山崎