TOPとんねるずのみなさんのおかげでした ≫ カンニング竹山、とんねるずの番組『みなさん』水落ロケの後遺症を明かす「耳から砂」

カンニング竹山、とんねるずの番組『みなさん』水落ロケの後遺症を明かす「耳から砂」

2014.07.03 (Thu)
2014年7月3日放送のフジテレビ系の番組『とんねるずのみなさんのおかげでした大爆笑!夏の2時間半スペシャル』にて、お笑い芸人・カンニング竹山が水落軽井沢オープンで、前人未到の6連続落ちを達成し、スター・錦野旦の4連続落ちの記録を塗り替えた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2013」
カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2013」 [DVD]

今回、秘湯ロケとのことで軽井沢に連れてこられた竹山は、まずドラム缶風呂の前で落とし穴に入り、その後、モニター確認を行うという場所で落ち、さらにはシャワー前、停車する車の前という4ヶ所で立て続けに落ちていた。

当初、4連続落ちを予定していたが、さらに2連続で落とし穴にハマり、錦野旦を超える6連続落ちとなった。小雨降る軽井沢、しかも落とし穴には水が入れられており、寒さで震えながらも見事に6連続落ちを達成した。

だが、この偉業達成の裏で、"後遺症"が生じていたことを、竹山は後日のラジオ番組で明かしていた。6月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)で、竹山は「『みなさんおおかげでした。』が本当に大変な…外のロケで大変でみもらえばわかるんですけども、本当に大変だったんですよ」と語っていた(カンニング竹山、仮面女子とアプガのケンカに仲裁に入るが「アイドルに一切興味ない」)。

「日に追うごとに、耳から砂が出てくるわけですよ。今朝も耳から砂が出てきて」「4日も5日もたつのに、今日つば飲んだらバリバリって耳の中がいう状態」「綿棒で今日も取ったら、砂がじゃりじゃり出るみたいな。まだ砂があるんですよ」と明かし、耳に入った砂・土で大変な思いをした、と告白していた。

【関連記事】
おぎやはぎ・矢作「ハワイで『みなさんのおかげでした。』安西Pとバカ騒ぎ」

石橋貴明が語る「マッコイ斎藤との初めての出会い」

おぎやはぎ・矢作、とんねるずの番組での扱いに怒り「自腹でハワイ行ったのに」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,竹山隆範,とんねるず,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  とんねるずのみなさんのおかげでした
次の記事:ナイナイ岡村、野々村竜太郎 議員の号泣会見に「芸人養成所の教材にすべき」

前の記事:ケンドーコバヤシ、お笑い界の理不尽さを語る「どんなにネタ作っても、天然の一発に勝てない」