TOPオードリーのANN ≫ 『IPPONグランプリ』出場も果たしたオードリー若林、大喜利への熱い思いを語る

『IPPONグランプリ』出場も果たしたオードリー若林、大喜利への熱い思いを語る

2014.06.29 (Sun)
2014年06月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、大喜利への熱き思いの丈を打ち明けていた。

ダイナマイト関西2010 first
ダイナマイト関西2010 first [DVD]

若林といえば、フジテレビ系の番組『IPPONグランプリ』にも出場し、第2回では決勝進出も果たしている。さらには、バッファロー吾郎が主催する大喜利イベント『ダイナマイト関西』にも出場し、2010年度の大会では優勝も果たした。

そんな大喜利の実力を認められた若林は、大喜利に懸ける思いは強く、無名時代に『ダイナマイト関西』へ一般参加を試みたこともあるという。また、自身の所属するケイダッシュステージのライブでも、「大喜利をやりたい」と強く希望していたがなかなか実現しなかった、という苦しみについても明かしていた。

若林正恭:バッファロー吾郎さんは、『ダイナマイト関西』っていう大喜利のイベントを徐々に徐々に大きくして、今やお笑いファンの一大イベントになってる。

春日俊彰:うん。

若林正恭:凄いライブで。俺もテレビ出る前、憧れて出たくて、一般参加で、素人のフリしてメール送ったこともあるんだから。

春日俊彰:おぉ(笑)

若林正恭:テレビ出る前ね。正直、キツかったよ。ケイダッシュステージで、大喜利好きなのに、ケイダッシュライブ、全然大喜利やらないから。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:凄いキツかったんだからな。『ダイナマイト関西』に出て、「大喜利できるんだ」って事務所の社員が知るまで。

春日俊彰:うん、そうだな(笑)

若林正恭:大喜利もよぉ、ケイダッシュステージの芸人って全然やり方を知らないから、MC以外の回答者が違うヤツの回答を長々とイジってよぉ、答え全然出せないし。
春日俊彰:うん。

若林正恭:今もそうだぞ、ケイダッシュステージの大喜利やるとき。

春日俊彰:あぁ、そう(笑)

若林正恭:ちょっとゴメン、熱くなっちゃって(笑)

春日俊彰:いいよ。熱があるからね。

若林正恭:言われたことあんだから。「若手、企画考えてこい」って言われて、「大喜利やりたいです」って提出したら、とある先輩に「悪いんだけどさ、大喜利出来るヤツなんかいるの?」って言われたことあんだからな。そういう気持ちも持っててさ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:大喜利ラブなんだけどね。

【関連記事】
有吉弘行が語る「IPPONグランプリで活躍した反響」

オードリー若林、春日が大喜利でカンペを見ていたと暴露「バカリズムさんの夢を壊すと思って言えず」

ウーマン村本、大喜利を得意とする芸人は大したことないと発言「大喜利はパンチングマシーン。戦場では意味ない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,ダイナマイト関西,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー若林、『ダイナマイト関西』の入場で笑われたワケ「笑い飯・西田さんと同じパンツ」

前の記事:オードリー若林、春日が大喜利でカンペを見ていたと暴露「バカリズムさんの夢を壊すと思って言えず」