TOPアッパレやってまーす! ≫ 千原ジュニア、なぜか「遺影を持つ男性」の写真で笑ってしまった理由

千原ジュニア、なぜか「遺影を持つ男性」の写真で笑ってしまった理由

2014.06.25 (Wed)
2014年06月24日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、元芸人の映像作家・原田専門家に見せられた「遺影を持つ男性」の写真について語っていた。

2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」
2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」 [DVD]

桂三度の義父が脳出血で亡くなり、葬儀を執り行ったという話に関連し、千原ジュニアは、原田専門家の父親が亡くなったときのエピソードを語っていた。原田の父には、双子の弟がおり、原田も間違えるほど瓜二つだったという。

そんな父が亡くなり、主治医が死亡確認・宣告を行った。病室を主治医が出ていき、そこへ双子の弟が現れたという。そこに再び医師が戻ってきて、死亡を確認した患者と同じ顔をした人物が立っていたため、医師は腰を抜かしてしまった。

その父親の葬儀で、原田はある写真を撮ったという。それは、父親である兄の遺影を抱えた弟の写真である。写真と全く同じ顔の人物が、遺影を持っているというなんともシュールな写真に、ジュニアは思わず笑ってしまった、と語っていた。

千原ジュニア:我々、大阪の時から、ライブやるときにコントとコントの間に着替えたりせなアカンから、それを映像で繋いだりっていうのがあるんですよ。

山本吉貴:はい。

千原ジュニア:その映像を作ってくれるヤツがいて、昔から。それは元々芸人で、渡辺(鐘)(桂三度)の1個下、俺の3つ下くらい。ケンドーコバヤシとか陣内智則と同期のヤツがいるんですよ、原田(映像作家 原田専門家)っていう。

桂三度:はい。

千原ジュニア:それは元々芸人やったんですけど辞めて、それでそういう映像作家みたいになって。

桂三度:うん。

千原ジュニア:我々、オープニングのVTRを頼んだりとか、幕間のVTRを頼んだりしてた原田のお父さんが、双子やって。

桂三度:へぇ、知らんかった。

千原ジュニア:この話、知らん?

桂三度:知らんかった。

千原ジュニア:ほんで、亡くなりはって。俺のところに連絡きて、もちろん一緒にやってますから、お葬式に行けませんでしたけど。お花を出させてもらって。

桂三度:うん。

千原ジュニア:ほんなら、原田が「ちょっとジュニアさん、聞いてくださいよ」言うて。病院でお父さん、亡くなられました。主治医が看取って、「ご臨終です」って言って、そのまま病室を出て行った。

山本吉貴:はい。

千原ジュニア:そのタイミングで、また別で、時間経ってから、そのお父さんとそれこそ全く一緒やねんて。原田自体が、お父さんがうなぎ屋で働いてて。2人とも同じところで働いてんねんって。学校から帰ってきて、小さい時に「お父さ~ん」言うて抱きついたら、「あ…これ、お父さんちゃう。おっちゃんや」みたいな。

桂三度:ほぉ。

千原ジュニア:子供から見ても、全く一緒やねんって。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「ご臨終です」ってお医者さん出て行った。そしたら、弟が来て、「兄貴~」言うて来てる。そこに、出て行ったお医者さんが戻ってきたんやて。ほんなら、死んだヤツが立ってるっていうて、お医者さん、腰抜かしたんやって。

桂三度:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:「あぁ~…」いうて。

桂三度:ふふ(笑)

千原ジュニア:それで、「これ見てもろて良いですか?」いうて。原田も悪いヤツやから、写真撮ってんねん。

桂三度:うん。

千原ジュニア:遺影と、それを持ってる弟が、全く同じやねん(笑)もうコントやで。同じ首の角度で、同じような服着てんねん。あの写真は、ホンマに笑ったな(笑)

桂三度:なるほど(笑)

【関連記事】
なぜ千原ジュニアは、14歳で部屋に引きこもったのか?

千原せいじ、弟・千原ジュニアも驚く行動力「トラブルをトラベルに変える」

千原ジュニア、狩野英孝からの差し入れにビックリ「後輩から現金を渡されるとは」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,原田専門家,桂三度,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:千原ジュニア、さらに結婚相手の条件を狭める「結婚式をしなくて良い人」

前の記事:千原ジュニア、放送作家がリアルな視聴率を知るために行く場所を明かす「サウナ、カプセルホテル」