TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、オネエ4人にさらわれそうになった過去を告白「タクシーに連れ込まれそうに」

オードリー若林、オネエ4人にさらわれそうになった過去を告白「タクシーに連れ込まれそうに」

2014.06.22 (Sun)
2014年6月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、中学二年生のときにオネエ4人組に連れ去られそうになったことを告白していた。

社会人大学人見知り学部 卒業見込
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)

春日はオネエ受けはよろしくないそうだが、若林はオネエ受けが良いという。そんな若林がオネエにモテるエピソードとして、中学生の時の恐怖体験を語っていた。

若林は、部活動の朝練のため、早朝に学校に向かっていたところ、朝帰りでタクシー乗り場でタクシーを待ち、帰ろうとするオネエに「あら、可愛いわね」と声を掛けられたそうだ。

そんなことが4日続いたところ、「一緒に連れてっちゃうわ」と言われ、タクシーに連れ込まれそうになった、と語っていた。

若林正恭:春日も、オネエにはモテないよな?

春日俊彰:モテないね。

若林正恭:昔から言ってたけど。

春日俊彰:全然、モテないのよ、私。

若林正恭:なぁ。

春日俊彰:「若林くん連れてきて」って言われるもん。

若林正恭:俺は中2の時に、オネエ4人組に拉致されそうになったからな。

春日俊彰:ふふ(笑)何それ(笑)

若林正恭:俺、何回か話してない?

春日俊彰:何それ(笑)大人のオネエにってこと?

若林正恭:俺、中2の時に荻窪駅で下りて、タクシー乗り場があって。オネエは、朝帰りなのよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:それで、俺は朝練が7時くらいにあるから。それで、7時くらいにタクシーを待ってるオネエがいるんだけど、俺がバッグ背負っててくてく歩いてたら、「あら、可愛いじゃない」って言われて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:毎日、そのオネエたちと会うんだよ。それで、4日目くらいに「一緒に連れてっちゃうわ」って言われて、羽交い締めにされて、タクシーに連れ込まれそうになったから。

春日俊彰:ふはは(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:あぁ、そうモテるじゃないですか。

若林正恭:二丁目にたまに行く?俺は、プライベートで1回も行ったことない。誰かに連れて行ってもらうってことはあるけど。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:朝方、靖国通りに帰ろうとすると、マッチョのタンクトップの人がタクシー停めて帰ろうとしてるね(笑)

春日俊彰:いるね(笑)

若林正恭:楽しみ方が違うの?

春日俊彰:普通の飲み屋とは違うね。

【関連記事】
オードリー・若林「ピーター宅のオネエ鍋会に参加する」

千原ジュニアも感心する、『5時に夢中!』における有能なオネエタレント紹介システム「オネエがオネエを紹介」

伊集院光が語る、素人発掘系の番組を見直す面白さ「オネエ告白前のKABA.ちゃんの映像にある違和感」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:なぜ千原ジュニアは、14歳で部屋に引きこもったのか?

前の記事:オードリー若林、『内ザワ』エキストラのアドリブに苛立つ「ガチでオデコの押し合いに」