TOPアッパレやってまーす! ≫ 高橋みなみ、AKB総選挙で神7入りを果たせずツライ罰ゲーム「はぁ~!死ぬ!」

高橋みなみ、AKB総選挙で神7入りを果たせずツライ罰ゲーム「はぁ~!死ぬ!」

2014.06.19 (Thu)
2014年06月17日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、AKB48総監督・高橋みなみが出演し、「今回のAKB総選挙で神7(セブン)が果たせなかったら、罰ゲームを受ける」という公約を果たしていた。

高橋みなみ1stフォトブック『たかみな』
高橋みなみ1stフォトブック『たかみな』 (講談社MOOK)

その罰ゲームとは、高橋みなみの嫌いな「トマト」を食べることである。「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」で57,388票を集め9位と奮闘するも、7位以内にランクインできなかったため、見るのもイヤであるというトマトを食べさせられていた。

「ホント嫌い!」と用意されたトマトを見て絶叫する高橋みなみ。「小学校のときに、プチトマトを4個出されたんですけど、本当に食べられなくて、2個吐いたんですよ。そこからあだ名が『ゲボ吐き女』って言われて」と、小学生にとっては辛い過去についても明かしていた。

高橋みなみは、フルーツトマトを手にし、お笑い芸人・ケンドーコバヤシに「アイドルが吐いたらエライことになるで」と心配されながら、なんとか口にした。「はぁ~!死ぬ!」と言いながらも2個目を食べ、罰ゲームを完遂した。さらにもう一個食べて苦しそうにする高橋みなみに、西川貴教は「テレビでやりぃや。なんでそんなにラジオで頑張るん?」と苦笑しつつ言っていた。高橋みなみは「これがプロってもんですよ」と答え、AKB48総監督としてのプロ根性を見せていた。

【関連記事】
南キャン・山里が語る「AKB48のドキュメンタリー映画の感想」

南キャン山里、AKB48松井咲子の総選挙・圏外落ちで謝罪「あの子の株を下げ過ぎた」

HKT48指原莉乃、AKB総選挙で果たせなかった連覇を第2回クソメン妄想総選挙で達成

オードリー春日、AKB48総選挙で村重杏奈 推しだったことを明かす「イジられる姿が自分に似ている」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 高橋みなみ,ケンドーコバヤシ,西川貴教,AKB48,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:ケンドーコバヤシ、森崎友紀にゲス過ぎる質問をして真っ赤っ赤に赤面させる

前の記事:有吉弘行が分析する、笑いに走る井森美幸とアイドルを捨てきれない森口博子