TOPバカリズムのオールナイトニッポンGOLD ≫ 古畑任三郎フリークのバカリズム、憧れの田村正和と共演「うわ、古畑だ」

古畑任三郎フリークのバカリズム、憧れの田村正和と共演「うわ、古畑だ」

2014.06.17 (Tue)
2014年06月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』(毎週月 22:00 - 24:00)にて、お笑い芸人のバカリズムが、憧れの"古畑任三郎"である田村正和と共演することが決定した、とその喜びの心境を吐露した。

古畑任三郎 COMPLETE Blu-ray BOX
古畑任三郎 COMPLETE Blu-ray BOX

バカリズムは、DVDボックスを購入し、繰り返し観るほどドラマ『古畑任三郎』のシリーズが好きだという。そんなバカリズムは、7月期のTBS日曜劇場『おやじの背中』で田村正和と共演することができ、実際の田村を初めて見たときも「うわ、古畑だ」と興奮したと語っていた。

田村を見た瞬間、頭の中では古畑登場のテーマが流れ、古畑任三郎のトレードマークである黒服を着ているかのように見えたそうだ。さらには、何かミスをおかすと「あなた…」と、犯人を追い詰めるような古畑の様子が垣間見えるのではないか、と思ってしまう、と語っていた。

共演する松たか子や角野卓造が『古畑任三郎』に登場した回の内容も鮮明に覚えているような古畑フリークであるバカリズムにとっては、非常に嬉しい共演となるようだ。

バカリズム:先週、「情報解禁がまだだから話せない」って言ってたことがあったんですけど。もう、情報解禁されたと思うんですけど、今度、僕、ドラマに出させていただくんですよ。

まだ撮影はしてないんですけど…田村正和さんと松たか子さんのドラマ(7月期のTBS日曜劇場『おやじの背中』)に出させていただくんですね。それで、ドラマって顔合わせがあるんですね。顔合わせと本読みっていうのがあって。

僕は、『古畑任三郎』が凄い好きで、DVDボックスも持ってるくらいですから。ちょっと感動的でしたね。まず、広いリハ室みたいなところに入るわけですよ。ああいうのって、バラエティではあんまりないんですけど、長机を四角く並べて、そこにそれぞれ演者が座って。

それぞれ、自分が座るところの前には、出演者の名前が書かれてるんですよ。僕のところには「バカリズム」で、田村さんのところには、「田村正和」と。俺、松たか子さんの隣ですよ。

田村正和さん、その正面に松たか子さん、その隣にバカリズム、俺の正面は角野卓造さんですよ。もちろん、他にもいらっしゃるんですけど、結構、俺はセリフも多い役で。俺が入ったときは、角野卓造さんも松たか子さんもいらっしゃらなくて。

それで、他の面識ある方と喋ってたんですけど。そしたら角野卓造さんいらっしゃって、松たか子さんいらっしゃって。ちなみにこの2人も、古畑任三郎に出てますから。角野卓造さんは、殺される役で。最初は共犯者だったんだけど、途中で「自首する」って言い出して、殺される役で。春峯堂(澤村藤十郎)さんの事件のときに、角野卓造さんが出てて。

松たか子さんは、山城新伍さんの事件のときの、殺された被害者の彼女で。それで、山城新伍さんの娘役でもあるんですけどね。そういうの知ってるから、「うわぁ~」って思いながら。

そこでソワソワして待ってたら、古畑さん…古畑さんって言っちゃったけど(笑)田村正和さんがいらっしゃったんですよ。まさに脳内音楽ですよ。「♪パッパ~ラパッパ~、パッパパ~ラララ」(古畑登場のテーマ)ですよ。

田村さん、あの格好してないですけど、俺の中では完全に黒い服を着てるわけですよ。「うわぁ、古畑」って思いながら。でも、本当だったらバーって走って行って、「DVDボックスも持ってて…」とか言いたいような勢いですけど、でも絶対に大御所の方にそんなこと言ったら、失礼ですから(笑)

スゲェ、スゲェって思いながら、田村さん座るじゃないですか。他の若い人たちとか、子役の人とか、挨拶に行くんですよ。始まる前に。間もなく始まるんですけど、順番に挨拶に行くんですよ。俺、挨拶に行きたかったんですけど、時間がなくて挨拶に行けなかったんですよ。

ちゃんと「はじめまして、マセキ芸能社のバカリズムです。今回、よろしくお願いします」って言いたかったんですよ。ほとんどの人がやってたし、松たか子さんはもう面識もあるし、大分、知ってるから。「あぁ」みたいな感じで軽く雑談もしたりしてて。俺だけ、ちゃんと挨拶できないまま、本読みというか顔合わせが始まって。

「田村さんです」「松たか子さんです」「角野卓造さんです」…って挨拶が始まって。そこで、ちゃんと「バカリズムです。よろしくお願いします」ってみんなに言ってるけど、田村さんに向かってちゃんと挨拶「バカリズムです、よろしくお願いします」ってやっておきたかったんですよ。

田村さんもこっちを見て拍手してくれてて。「うわぁ、古畑にめっちゃ拍手されてる」って思いながら(笑)そこから台本が始まって、その後、なんとなく衣装合わせがあるからバラバラ出て行くんですよ。それで、田村さんは脚本家の方と色々話をしてたんですよ。「ここはどういう風にやりましょうかね」って打ち合わせしてて。

俺の中で、ちゃんと挨拶できなかった。「よろしくお願いします」って、ちゃんと一対一で言えなかったっていうのがずっと心残りだったんですよ。そしたら、なんとなく打ち合わせが終わった後、俺との絡みもガッツリあるんですよ。

だから、田村さんがバって来て、「よろしくお願いします」って。「あぁ~!」って思って。俺、立って、「よろしくお願いします!」って言えばいいじゃないですか。でも、ずっと「バカリズムです」ってちゃんと挨拶できなかったって負い目があるから、そこで「バカリズムです!」って言っちゃったの。テンパっちゃって。

そんなおかしい言動してたら、古畑に「ちょっと待ってください。バカリズムですという自己紹介は、先ほど聞きました。私はあらためて『よろしくお願いします』ということを言ったんです。しかも目の前には、あなたの名前が書かれてますから、私はバカリズムだということは認識していますし、あなた自身もわかっているはずなんです。なのに、あなたはなぜまた、ここでバカリズムだと言ったんですか?かなり動揺していますね…何か隠し事があるんじゃないですか?あなた、ミスをおかしましたね」って言われるかと思って(笑)

俺の中で、古畑過ぎて、アタフタしちゃったりすると、何か怖いんですよ。来るんじゃないかって。捕まるんじゃないかって(笑)できるだけ平成を装ってなきゃいけないから(笑)
「いつもと違うという行動に出るということは、何かしら隠し事があるからだ」っていうのは、古畑任三郎は、日頃からおっしゃってたから(笑)

もちろん、その後に「よろしくお願いします!」って言って、バって出てったんですよ。そしたら、一回、暗転して、田村さんにピンスポットがバーって当たって(笑)「あのバカリズムという青年はミスをおかしました」って(笑)

【関連記事】
バカリズム、バナナマンとの冠番組に感無量「一緒に仕事すると泣きそうになる」

バカリズム、ももクロを応援するファンたちのモチベーションを分析「より優秀なモノノフになるのが夢なのでは?」

バカリズム、バナナマン日村の「結婚するならバカリズムの女版」発言に全力拒否


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バカリズム,田村正和,古畑任三郎,松たか子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バカリズムのオールナイトニッポンGOLD
次の記事:有吉弘行、石川梨華のブログで父親の写真公開に「家族を切り売りしちゃおしまい」

前の記事:カンニング竹山、入院中に看護師から叱られたワケ「野球盤がうるさくて」