TOPたまむすび ≫ ピエール瀧・赤江珠緒が考える、赤ちゃんの授乳期における「父親の乳離れ」

ピエール瀧・赤江珠緒が考える、赤ちゃんの授乳期における「父親の乳離れ」

2014.06.14 (Sat)
2014年06月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)にて、タレントのピエール瀧と、フリーアナウンサー・キャスターの赤江珠緒が、赤ちゃんの授乳期における「父親の乳離れ」について語っていた。

板尾創路とピエール瀧の考える文化 ハチ公はなぜ剥製にされたのか?
板尾創路とピエール瀧の考える文化 ハチ公はなぜ剥製にされたのか?

授乳期になると胸が張り、通常状態よりも大きくなっていることで旦那が「触りたがったり、飲みたがって困る」という悩みが同番組に寄せられ、その解決方法について議論が行われていた。

赤江珠緒は、赤ちゃん返りした子供の対処法について、「お母さんが塩昆布を胸に貼って、赤ちゃんは視覚的にまだ発達していないから問題なく飲むが、成長した子供はその違和感のある物体に拒否感を示す」ということを行った知人のエピソードを語った。

これを利用してみてはいかがだろうか、という赤江にピエール瀧は、「逆に興奮材料にしてしまう旦那もいるのでは?」と別の視点から語っていた。

赤江珠緒:木曜日といえばオッパイじゃないですか(笑)

ピエール瀧:そうですね(笑)

赤江珠緒:この問題をあれこれ、やってい参りましたけど。

ピエール瀧:うん。

赤江珠緒:いつだったかな…悩み相談の中で妊娠したら、やっぱりこう…胸が大きくなると。

ピエール瀧:うん。

赤江珠緒:「それを旦那さんが非常に楽しみにしている」っていうことから始まって。

ピエール瀧:楽しみにしているというか、触りたがると。

赤江珠緒:うん。飲みたいっていう旦那さんがいらっしゃるとか。

ピエール瀧:うん。

赤江珠緒:そういう乳離れをするにはどうしたらいいかという悩みまでいったじゃないですか。

ピエール瀧:はい。

赤江珠緒:その問題について私考えてましていろいろ。

ピエール瀧:ははは(笑)

赤江珠緒:放送後も。

ピエール瀧:赤江さんは赤江さんなりに。

赤江珠緒:放送後も私は私なりに一人でどうしたもんかねと考えていたらですよ。偶然友人からですね、これは使えるんじゃないかなというアドバイスをもらいまして。

ピエール瀧:うん。

赤江珠緒:せっかくですから今日、言っておこうかな。

ピエール瀧:なるほど。

赤江珠緒:あのね、別にオッパイの話をしていたわけじゃないですよ。わざわざそんな悩みについてどう思うって言っていたわけじゃなくて、兄弟の話をしていた時にその友達は弟が生まれたときにやっぱり赤ちゃん返りしちゃうというのかな。

ピエール瀧:するらしいですね、やっぱり。

赤江珠緒:「嫉妬するんだよね、兄弟に」みたいな話をしていた時に、弟が生まれてだいぶ大きくなっているのに「オッパイが飲みたい」って言ってお母さんのオッパイにバアーって行っちゃて、弟が飲もうとすると自分が咥える、みたいになってお母さんが困ったっていうことがあったんだよねって話をしていまして。

ピエール瀧:俺のオッパイだと。

赤江珠緒:その子は女の子だったんですけど、そういうことを言ってまして、「どうしたの?」と。その時にお母さんがとった手っていうのが、塩昆布を貼ったんですって。乳首のところに。

ピエール瀧:うん。

赤江珠緒:そうすると、赤ちゃんは大丈夫なんだけど、ちょっと視覚がしっかりしているその3歳か5歳くらいの女の子は、見た目がグロテスクだらか、もうダメで「ワー」「ギャー」ってなっちゃって、それ以来近づかなかったと。

ピエール瀧:なるほど。

赤江珠緒:大人は視覚から入るという。

ピエール瀧:その子がちょっとパンクの素養があると、「Oh! COOL!」っていう。

赤江珠緒:ははは(笑)

ピエール瀧:「オッパイに黒でX、COOLじゃね?」っていう。

赤江珠緒:モダンになります(笑)

ピエール瀧:「なかなかいけてんじゃね。」っていううちの母ちゃんっていう。

赤江珠緒:あ~、なるほどね(笑)

ピエール瀧:「パンキッシュじゃん」っていう。

赤江珠緒:ははは(笑)

ピエール瀧:なるほどって。

赤江珠緒:また新たな。

ピエール瀧:ダイブしながらの…咥えっていう。

赤江珠緒:いっちゃうとね(笑)

ピエール瀧:ありますし、赤江さん、若干論点がズレてきているのが、離乳の乳離れをしたいわけじゃないんですよね(笑)

赤江珠緒:ええ!?

ピエール瀧:離乳の乳離れをしたいわけじゃない。

赤江珠緒:でも、旦那さんもパッとみた時に塩昆布がついて胸をみた瞬間にもういいって思うかもしれないですよ。

ピエール瀧:いや、それはわからないですよ。これまで何もついてないオッパイばかりみてきたわけですから、旦那さんにしてみれば。

赤江珠緒:ははは(笑)

ピエール瀧:ちょっとアクセントが入っていることによって「オッ」っていう。

赤江珠緒:けっこう視覚重視でしょ、わりと?

ピエール瀧:視覚重視ですよ。

赤江珠緒:男性ってば。

ピエール瀧:そうですよ。

赤江珠緒:それこそ、「下着もセクシーじゃないとダメ」とか、すごく言うじゃないですか。

ピエール瀧:うん。

赤江珠緒:機能的なものはダメとかね。

ピエール瀧:うん。

赤江珠緒:視覚重視でいくと、そこにすごく違和感があるものがあれば「ウワッ」ってなると。

ピエール瀧:白いなんでもないパンツと、白いなんでもないパンツに前にちっちゃい赤いリボンがちょっとついているパンツがあるじゃないですか。漫画で描く(笑)

赤江珠緒:はい(笑)

ピエール瀧:どっちがいいかっていうと、赤いリボンがついているほうがちょっといいわけですよ(笑)

赤江珠緒:それだけの違いで(笑)

ピエール瀧:そうなんですよ。本当そうなんですよ(笑)

赤江珠緒:形は一緒でも!?

ピエール瀧:それだけでグレードがちょっと上がる感じがするので、オッパイも、もしかしたら塩昆布をつけた段階で「オッ」っていう。

赤江珠緒:ははは(笑)価値が上がっちゃう可能性も。

ピエール瀧:あがっちゃう可能性もございますので。

赤江珠緒:難しいですわね。

ピエール瀧:赤江さん的には、赤ちゃんの授乳をされているママさんのオッパイが大きくなる、大きくなったオッパイを旦那さんが興味を持って触ったりいじったりするってことをやめさせたい派なんですね、やっぱりね。

赤江珠緒:うん、そうですね。喜んで出すっていう感じにはちょっとピンとこないんだけどな。

ピエール瀧:僕は、みんなでしゃぶりにいったらいいっていう派なんですけど。

赤江珠緒:ははは(笑)

ピエール瀧:どちらかというと(笑)

【関連記事】
電気グルーヴ×伊集院光が語る「大人になるということ」

小島慶子×マキタスポーツ「『正しい結婚、正しい子育て』という幻想」

「何も決められない男」爆笑問題・田中が唯一決めたこと


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ピエール瀧,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:ロバート秋山、オトナの店での偽名を妻と一緒の際に名乗ってしまう「ウチダナオヤです」

前の記事:ポスト・ウーマン村本?後輩に手を出す芸人・みるきぃしげお「コンビを組もうと言って誘う」