TOPたまむすび ≫ 南キャン山里、渡辺麻友がついにセンターを勝ち取った感慨「7年応援し続けた」

南キャン山里、渡辺麻友がついにセンターを勝ち取った感慨「7年応援し続けた」

2014.06.11 (Wed)
2014年06月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、7日に行われた「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」で、応援していたAKB48・渡辺麻友が、ついに1位となり、センターの座を手に入れたことについて語っていた。

山里が渡辺麻友を推し始めたのは、7年前に遡るという。13歳の渡辺を見て「この子は良い」と思った山里は、以降、応援を続けてきた、と語っていた。13歳の子に目をつけた、ということから、周囲に「ガチ○リ」などと冷たい目で見られることもあるようだが、山里は「純粋にファンとして応援している」と弁解していた。

一方で、渡辺が「次期エース」と言われつつも、なかなかセンターに立つことができなかったが、ついにその座を掴んだことに、山里は「真ん中に立った瞬間、それはグッときましたよ」と感慨深くその時の心境を吐露した。

渡辺麻友 制服図鑑 最後の制服
渡辺麻友 制服図鑑 最後の制服 (渡辺麻友写真集)

赤江珠緒:やっぱり(AKB総選挙)ご覧になっていたんでしょ、山ちゃんは?

山里亮太:選挙?それはそうですよ。チェックしていますよ。

赤江珠緒:だって、あのまゆゆ(渡辺麻友)はもうずっと山ちゃんが。

山里亮太:私、まゆゆが13歳の頃から応援していましたからね。

赤江珠緒:えっ!?13歳の頃から?

山里亮太:そうそう。これを俺はね、純粋なエピソードトークとして出すんだけど、みんながシンプルに「うわっ、ガチ○リ」って空気を出すから(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

山里亮太:俺は本当に…初めて会ってね、「この子は良い」って気付いた時が13歳の時だったの。

赤江珠緒:へぇ。

山里亮太:そっから応援しているんだからね、7年ですよ、私。

赤江珠緒:そうですか。

山里亮太:「次期エース」と言われて、ずっとエースに立てなかったあの子が、真ん中に立った瞬間、それはグッときましたよ。

赤江珠緒:やっぱりね。ついにですもんね。

山里亮太:そうそうそう。

赤江珠緒:土曜日にね、雨の中 7 万人もいらっしゃったと。

山里亮太:すごかったのですけども。

赤江珠緒:ねぇ。

【関連記事】
爆笑問題・太田、AKB48大島優子の卒業ライブでの奇跡に「持ってるよね」

南キャン・山里「加藤浩次の頭蹴り騒動でみせた渡辺麻友のプロ根性」

南キャン山里、AKB松井咲子の大組閣クイズに答えられず「AKBではなくももクロのライブへ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 渡辺麻友,山里亮太,AKB48,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:映画評論家・町山智浩、アメリカを滅ぼす肥満への対抗運動を阻むジャンクフード会社「ピザは野菜と反論」

前の記事:爆笑問題・太田、AKB48大島優子の卒業ライブでの奇跡に「持ってるよね」