TOP小島慶子&ミッツ・マングローブのANN GOLD ≫ 小島慶子が語る、純朴な江藤愛と最初からぶっ飛んでいた田中みな実

小島慶子が語る、純朴な江藤愛と最初からぶっ飛んでいた田中みな実

2014.05.29 (Thu)
2014年05月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『小島慶子&ミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD』(毎週水 22:00 - 24:00)にて、元TBSアナウンサーの小島慶子と、タレントのミッツ・マングローブがTBSアナウンサーである江藤愛と田中みな実について語っていた。

同期で、しかも同じ青山学院大学、同じゼミ、そして大学のミスコンでともに準ミスに輝いた。さらには同じくTBSアナウンサースクール出身であるという。そんな共通点を持つ2人だが、その2人に抱く印象は丸っきり違うという。小島慶子とミッツ・マングローブは、それぞれへ抱くイメージについて語っていた。

TBS女子アナウンサー FRESH 2014年 カレンダー
TBS女子アナウンサー<FRESH> 2014年 カレンダー

リスナーメール:ラジオネーム:江藤愛 LOVE YOU 男
僕の中の熱は、早稲田大学に受かってから局アナになることです。

小島慶子:じゃあ、TBSの江藤愛さんに会うために、TBSに入りたいのかしら?

ミッツ・マングローブ:あぁ。

小島慶子:気持ち悪いよ、それ。

ミッツ・マングローブ:あと多分ね、江藤さんはとっても可愛いし、気立てが良い娘さんだけど、あなたが早稲田を卒業する頃は、間違いなく良い感じのオバさんになってると思うよ。あのタイプの顔は。

小島慶子:ちょっと!そんな言い方ないでしょ(笑)そんなことないでしょ。

ミッツ・マングローブ:今の江藤愛は、今しかないわよ。

小島慶子:あぁ、良いよ。私、結構、江藤愛さんとやりとりしてるわよ。

ミッツ・マングローブ:あぁ。

小島慶子:あの方、本当に人柄良いわよ。

ミッツ・マングローブ:うん、本当にね。

小島慶子:よく局アナ試験受かったなってくらい。

ミッツ・マングローブ:「良い娘」と書いて、「いいこ」って読みたいタイプの子だよね。

小島慶子:そう、そう(笑)あの倍率を良く生き残ったなってくらい純朴な人よ。

ミッツ・マングローブ:そうなのよ。アレと田中みな実が同期だからね。しかも、大学で同級生の同じゼミだからね。

小島慶子:あぁ、そうなの?あの2人。

ミッツ・マングローブ:凄いでしょ?

小島慶子:全然キャラクター違うね。みな実さん、最初からぶっ飛んでたよ。

ミッツ・マングローブ:そう。

小島慶子:ブッチギリの子、入ってきたなって思ったもん。

ミッツ・マングローブ:江藤愛の、「えとう…」くらいで、田中みな実は「あぁ、仲良いです!」って言うの。

小島慶子:ふふ(笑)細かいよ(笑)分からないよ(笑)

ミッツ・マングローブ:ねぇ。面白いね、あの2人は。

小島慶子:そうだねぇ。そっか、同じゼミなんだ。

ミッツ・マングローブ:そう。

【関連記事】
TBS江藤愛アナもメロメロ?よゐこ濱口の魅力「カッコイイ。モテるって分かる」

南キャン・山里「江藤愛アナと合コンができたワケ」

江藤愛と田中みな実の共通点


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 江藤愛,田中みな実,小島慶子,ミッツ・マングローブ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  小島慶子&ミッツ・マングローブのANN GOLD
次の記事:小島慶子が語る、憧れの職業に就くことだけが目標になってはダメな理由

前の記事:元アナウンサー採用担当・小島慶子が教える「就職活動の自己PRで上手く話すための7つのポイント」