TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ aikoが語る、ツイッターのアカウント背景が「いなりずし」なワケ

aikoが語る、ツイッターのアカウント背景が「いなりずし」なワケ

2014.05.29 (Thu)
2014年05月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、シンガーソングライターであるaikoがゲスト出演していた。

aikoのツイッターアカウント(aiko official)の背景は、「いなりずし」なのだという。なぜそのような背景にしているのかと言えば、「aikoがいなりずしが好きで、aikoのツイートなどを見た人が、お腹が空くように」と思ったからだという。



なお、そのいなりずしは、aikoが手作りしたものであり、画像上には7つのいなりずしが並んでいる。

泡のような愛だった
泡のような愛だった (初回限定仕様盤)

リスナーメール:アルバムのタイトル『泡のような愛だった』って、シモネタ?

山里亮太:これ、ダメだよ(笑)シモネタじゃないよね?

aiko:うーんと…ちゃうで(笑)

山里亮太:ふふ(笑)

aiko:「ツイッターの背景のいなりずし、シモネタ?」っていうメールもあったけど、ちゃうで。

山里亮太:うん。

aiko:ツイッター見たときに、いつもお腹空くかなぁって思って、いなりずしにしたんですよ。

山里亮太:あぁ、見るとお腹空くって?

aiko:そう。アレ、自分で作ったいなりずしなんですよ(笑)

山里亮太:え?そうなの?

aiko:そうなんです。いなりずし、作ったんです。頑張って。

山里亮太:へぇ。

aiko:いなりずし、好きなんですよ…何回、「いなりずし」って言ってるんやろ(笑)

山里亮太:何回も言うことによって、シモネタなんじゃないかなって思ってきたな(笑)

aiko:違いますよ(笑)

ちなみに、番組放送直前にツイートしていた画像で


ケータイケースが映っているが、これはツアーグッズであり、予定されているツアーで購入が可能となっているという。

【関連記事】
南キャン山里、aikoが自分で付けた呼び名に戸惑う「aikoチ○コ」

aiko、紅白にラフ過ぎる格好で出演し「不憫に思った人が『給料上げてやって欲しい』と電話」

aiko、南キャン・山里に質問されて下着の色を明かす「グレイです」

aiko、ライブ中のMCが長すぎて「喋りすぎるとパトランプが点灯」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,aiko,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:有吉弘行とマツコが明かす、おバカタレントの血の滲むような努力「笑わせようとして、笑われている」

前の記事:南キャン山里、女性のストライクゾーン年齢を「12から14歳」と答え「ボケなのにガチと思われる」