TOPバカリズムのオールナイトニッポンGOLD ≫ バカリズムが明かす、遅く芸能界入りしたおぎやはぎが先輩として扱われるワケ「バナナマンと"飛び級で"同期に」

バカリズムが明かす、遅く芸能界入りしたおぎやはぎが先輩として扱われるワケ「バナナマンと"飛び級で"同期に」

2014.05.20 (Tue)
2014年05月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』(毎週月 22:00 - 24:00)にて、お笑い芸人のバカリズムが、遅く芸能界入りしたおぎやはぎが、本来ならば同期であるはずなのに、なぜか先輩として扱われる理由について語っていた。

おぎやはぎは、1995年にコンビ結成し、人力舎に所属。同じくバカリズムも1995年にマセキ芸能社に所属しているため、本来ならば同期であるという。だが、バカリズムは「小木さん」「矢作さん」などと呼び、先輩として扱っている節があり、先輩であるはずの劇団ひとりも、同様に扱っている。

なぜこの逆転現象が起きているのかについて、バカリズムは「バナナマンと"飛び級"で同期となった」ことが原因ではないか、と分析していた。

おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」
おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」 [DVD]

リスナーメール:劇団ひとりさんは、有吉弘行さんやビビる大木さんと同期に当たるそうですが、初めてお2人に会ったとき、どんな印象を持ちましたか?

バカリズム:そうか、同期なんだね。

劇団ひとり:だいたいそうだね。大木くんが、若干、遅いくらいだったかな。

バカリズム:あぁ、そうなんだ。俺は、そこから半年くらいかなぁ…1年もあいてないくらいじゃないかな。

劇団ひとり:だから、バカリズムさぁ…言いたくないんだけど、後輩なんだわ(笑)ねぇ。結構、うやむやにしてたじゃん?

バカリズム:うやむやというか…

劇団ひとり:たまに、たしかに変な時あるのよ。

バカリズム:あぁ、複数人集まったとき?

劇団ひとり:そう。俺は、「大木くん」とか「有吉くん」とか呼んでるんだけど、バカリズムは敬語じゃん?、

バカリズム:うん、そう。

劇団ひとり:「大木さん」「有吉さん」とか。なんで俺だけ?それは嬉しいよ?そのフレンドリーな感じ、嬉しいよ。

バカリズム:それってさ…20年前の話をすれば、同じライブにずっと出てたわけですよ。今、考えれば凄いメンバーでね。

劇団ひとり:うん。

バカリズム:劇団ひとりのコンビだった、スープレックスっていうのと、俺もコンビでバカリズムでした。それに、コンビ時代の"ビビる"ね。それで、アンタッチャブルもいて、ラーメンズもいましたよ。

劇団ひとり:いたいた。

バカリズム:それに、ファンキーモンキークリニックとかいて。それで、電波少年ですぐに旅に行ってしまいましたけど、そこには猿岩石もいたわけですよ。あのへんが、ゴチャっと同期っていうの、なんかあるじゃない?(笑)

劇団ひとり:いや、そうなのよ。実際、ゴチャって同期で、俺は良いのね。実際、ラーメンズとか後輩になるんだけど、別にあそこは一まとめだ、と。

バカリズム:一まとめで同期、みたいな。

劇団ひとり:なんなら、角ちゃんが入ってた、プラスドライバーは、うんと若手のくせに同期みたいな顔をして入ってきて。

バカリズム:そう!また年上だからややこしいしね。

劇団ひとり:それで良いの。で、バカリもその中に入ってるわけじゃん?

バカリズム:はい(笑)

劇団ひとり:じゃあ、大木くんは大木くんで良いわけじゃん。

バカリズム:ふふ(笑)

劇団ひとり:そのシステムで行くならよ?それならば、なんで俺だけフランクな感じなの?良いのよ、俺はもう、敬語使われても気持ち悪いし。なんなら、バカリズムの方が年上だからね。

バカリズム:そう。俺は昭和50年生まれで…

劇団ひとり:俺は52年だから。

バカリズム:多分、そこだと思う。全部、ゴチャっとした同期の中の敬語使う、使わないは、割りと年で決めてるかもしれない。だって、スープレックスがそのときに、何年デビューって知らないし。

劇団ひとり:大木くんは?

バカリズム:大木さんは、俺の1個上だから。

劇団ひとり:有吉くんは?

バカリズム:1個上かな。

劇団ひとり:俺の2個上で…俺は早生まれだから、そうか。

バカリズム:誰が何年生まれか分からないけどね。それで言うと、おぎやはぎは同期だもん。

劇団ひとり:おぎやはぎは、後輩なんだよね。

バカリズム:でも、小木さん、矢作さんって言ってるでしょ?

劇団ひとり:言ってる。

バカリズム:それも、あるじゃない。僕とおぎやはぎは、同期です。

劇団ひとり:おぎやはぎは、最初に、かまされたっていうのがあるから(笑)あと、勝手に「この人たち、古い人だろうな」って思ってたの。

バカリズム:分かる、分かる。おぎやはぎの、「最初から先輩感」はあるよね。

劇団ひとり:だって、俺は最初、「(川島)省吾くん」って呼ばれてたからね(笑)

バカリズム:おぎやはぎは、そういうの上手いよ(笑)芸人ってより、人生の先輩感を出してくるでしょ?

劇団ひとり:そう。あそこややこしいのが、極楽(とんぼ)さんと仲良かったから。加藤(浩次)さんのことを、「浩次くん」って呼んでたからね。

バカリズム:え?マジで?

劇団ひとり:素人の時に出会ってるから。「浩次くん」って呼んでるから、「大先輩だ」って思って。

バカリズム:しかも、バナナマンは先輩でしょ?

劇団ひとり:うん。

バカリズム:バナナマンと割とセットで色々やってたっていうのがあるから、そこで飛び級で「バナナマンと同期」、みたいになったところがあるでしょ?

劇団ひとり:そうだね。

バカリズム:何が悪いって、おぎやはぎが全部崩したの、そこの秩序を。

劇団ひとり:ふふ(笑)うん。

バカリズム:だから、見逃してくんないかな?

劇団ひとり:はっはっはっ(笑)

【関連記事】
タモリが語る、博学で幅広い知識を身につけたワケ「なりすまし芸のため」

遅咲きのタモリが語る、芸能界に上手く入りこんだ方法「俺の本当の芸は"なりすまし"」

"テレビ向きでない"バナナマン・おぎやはぎが並びで番組MCをやる現在に設楽「感慨深い」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,バカリズム,劇団ひとり,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バカリズムのオールナイトニッポンGOLD
次の記事:ケンドーコバヤシが語る、雨上がり・宮迫の若手時代の奇行「呼び出されて冷蔵庫に…」

前の記事:バカリズム、ももクロを応援するファンたちのモチベーションを分析「より優秀なモノノフになるのが夢なのでは?」