TOP千原ジュニアのRPM GO!GO! ≫ 千原ジュニア、悩むマネージャーを救った一言「お前は、お前のままで良いぞ」

千原ジュニア、悩むマネージャーを救った一言「お前は、お前のままで良いぞ」

2014.05.19 (Mon)
2014年05月17日放送のニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(毎週土 17:00 - 17:30)にて、お笑い芸人の千原ジュニアが、悩んでいた過去の担当マネージャーに掛けた一言について、アシスタントの中村岳人によって明かされていた。

当時、他のタレントも担当していたマネージャーが、上手くマネジメントできずに悩んでいたところ、ジュニアに声を掛けられた。その一言があったからこそ、マネージャーを続けてこれたのだという。

うたがいの神様
うたがいの神様 (幻冬舎よしもと文庫)

前の記事からの続き:千原ジュニア、バイク事故により瀕死状態の中で兄・せいじが行った最低な行為

中村岳人:この前、千原ジュニアさんの歴代のマネージャーさんが揃って。

千原ジュニア:あぁ、そうそう!

中村岳人:あの時、昔のマネージャーさんが「(今のマネージャーは)俺らには踏み込めないところに踏み込んでる」って言ってましたもんね。

千原ジュニア:「教科書が違う」って言うてたな。

中村岳人:歴代のマネージャーさんがね。

千原ジュニア:うん。

中村岳人:凄いって言ってましたもんね。

千原ジュニア:面白かったね。歴代マネージャーが、10数人集まって、俺とせいじと、みんなで飲むことになって。

中村岳人:はい。歴代のマネージャーさんが、10数人集まってましたもんね。

千原ジュニア:そうそう。時代、時代でそれぞれあんねんな。

中村岳人:…(そこで)ジュニアさんが良いこと言ってたんですよね。

千原ジュニア:何を言うてた?

中村岳人:梶山マネージャーさんが、13~4年前、色んな人を担当してて。

千原ジュニア:はい、はい。

中村岳人:他の方を担当してて、上手くいかなくて。

千原ジュニア:はい。

中村岳人:凄い暗い感じで歩いてたら、ジュニアさんが来て。「お前は、お前のままでいいぞ」って。梶山さんは「あれで救われたんですぅ~」って言ってましたね(笑)

千原ジュニア:言ってたな(笑)

中村岳人:みんな、色々な思いがあるんだなぁって思いましたね。

千原ジュニア:俺も全然、覚えてないことも多いし。

中村岳人:事故ったときのマネージャーさんは、一番、大変ですね。

千原ジュニア:そうやねん。三瀬な。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:三瀬なんて、そのために北海道から来てんで。

中村岳人:そうですよね。「ICUに駆けつけて、ジュニアさんのグチャグチャの顔を見て、一言も掛けられなかったのが、今でも心残りです」って。

千原ジュニア:そうそう。それで、チーフマネージャーは、来て「放送作家の道がありますから」って言ったっていう。それはそれでまた、「俺はなんてことを言うてもうたんやろ」って、未だに思ってるって。

中村岳人:色んな思いがあったんですね。

千原ジュニア:あったんでしょうね。

【関連記事】
千原せいじ、弟・千原ジュニアも驚く行動力「トラブルをトラベルに変える」

千原ジュニア、東京スカイツリーでお客を爆笑させた一言

マツコ・デラックスが語る、明石家さんまに言われて泣いて喜んだ一言


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,中村岳人,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  千原ジュニアのRPM GO!GO!
次の記事:伊集院光「芸能人でイジメられていた人は名乗り出るが、イジメていた側はもっと多くいるはずなのに名乗り出ない」

前の記事:千原ジュニア、バイク事故により瀕死状態の中で兄・せいじが行った最低な行為