TOPオードリーのANN ≫ オードリー春日、ボディビル選手権大会でいつもの春日ギャグ披露「春日歩き、トゥース、カスカスダンス」

オードリー春日、ボディビル選手権大会でいつもの春日ギャグ披露「春日歩き、トゥース、カスカスダンス」

2014.05.11 (Sun)
2014年05月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が、北とぴあで開催された第22回東京オープンボディビル選手権大会に出場したことについて語っていた。

春日は、大会本番でゆっくり歩いて行くという春日歩きで登場。そしてフリーのポージング部分で「トゥース!」「カスカスダンス」などのギャグを織り込み、芸人らしい振る舞いで客席を盛り上げたという。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ

前の記事:オードリー春日が語る、ボディビル選手権・開会式で倒れる極限状態の選手たち「筋骨隆々な男が運ばれていく」からの続き。

春日俊彰:開会式が終わって、そこから時間があって。出番前ですよ。

若林正恭:うん。

春日俊彰:20分前に、パンプアップをやって。日本チャンプの鈴木さんとかコーチしてくれる人が、「今、やりましょう」とか教えてくれて助かったんだけど。

若林正恭:うん。

春日俊彰:30分くらい前に袖に行って。「パンプアップしましょう」って。裏に、パンプアップ用のダンベルがスゲェ並べてあって。

若林正恭:あぁ、それでやれるんだ(笑)

春日俊彰:自分で持ち込んだ、チューブでやってる人もいるから。私は、腕立てをやったり、チューブで肩の筋肉を盛り上がらせたりして。

若林正恭:うん。

春日俊彰:直前まで、腕立てをやってるんですよ。一番良い状態にして。

若林正恭:うん。

春日俊彰:いよいよ、75 Kg超級ですよ。私、4番目だから。「1番、○○選手。2番、○○選手…」とか呼ばれるわけ。

若林正恭:うん。

春日俊彰:それで、「4番、春日俊彰選手」って呼ばれて(笑)ふぅ~って(笑)

若林正恭:いつもの春日?

春日俊彰:ゆっくり入っていって。もう行ってやろうって思って。

若林正恭:それはみんなより遅いの?

春日俊彰:遅い。みんなチャッチャ行くんだけど、「4番 春日俊彰選手」って言われて、いつものように春日歩きですよ。

若林正恭:うん。

春日俊彰:そしたらね、会場が沸いてくれるわけですよ。ワ~!って。

若林正恭:うん(笑)

春日俊彰:ゆっくり歩いて。いつものようにちょっと上を見ながらね(笑)ゆっくり歩いて。でも、どんどん呼ばれていくわけ。「5番 ○○選手」って。それでずっと詰まっちゃって(笑)

若林正恭:『ヒルナンデス!』と一緒ですね(笑)

春日俊彰:一緒(笑)詰まってて、一応、誘導する係の人もいて。呼ぶ人とは別にいて、係の人が「早く、早く行ってください」って(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:でも、春日は「ふぅ~っ!」って。

若林正恭:その係の人は、近くにきて「早くしろよ!」はやってくれないの?

春日俊彰:ツッコまれない、そこは(笑)私にしか聞こえない声で「早く、早く!」って(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:でも、こっちは(スイッチ)入っちゃってるから。舞台だからね。

若林正恭:うん(笑)

春日俊彰:お客さんもいるし。ちょうど8人出てて、4番だったの。真ん中だったんですよ、並びの。漫才をやる…ちょっと縁よりは客席から奥だけど、漫才でちょうどいつも立つ位置でね。

若林正恭:センターみたいな(笑)

春日俊彰:そこで「ふぅ~っ!」って(笑)

若林正恭:満員?

春日俊彰:満員、満員。2階席も超満員よ。

若林正恭:半分売れてて、春日が出るって分かってから、すぐに埋まったっていう噂は聞いたよ。

春日俊彰:あぁ、そうなの?ありがたい話ですよ。「春日~」とか「4番~」って声援が多かったの。

若林正恭:ラジオで言ったからね。

春日俊彰:「4番~!」って。

若林正恭:「4番~!」だけ言われるの?客席は、マッチョの人が多いの?女性が多いの?

春日俊彰:あんまり見れないけど…半々くらいかな。「4番~!」って聞こえて。最初にやるのがフリーポーズで。自由に自分で1分間、ダンスミュージックが掛かってる中でやるのよ。

若林正恭:へぇ、どんな音楽?

春日俊彰:ズンドコ、ズンドコって。

若林正恭:氷川きよしみたいになってるじゃん(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)ユーロビートみたいなの掛かってて、その中でポージングするんだけど、フリーポーズって言われて。前の日に考えたのをやろうと思って。

若林正恭:うん。

春日俊彰:フロントリラックスから、ダブルバイセップスとかやってて。ラットスプラットとかやったりして。その流れで、「トゥース!」をやったんですよ。でも、声を出しちゃいけないから、サイレントでやって(笑)

若林正恭:指を立てただけ(笑)

春日俊彰:立てて。

若林正恭:それで「4番~!」って(笑)他の人も番号で言われてんの?

春日俊彰:他の人もそうよ。「○○さ~ん」って声はないのよ。

若林正恭:「4番~!」って(笑)

春日俊彰:「トゥース」やって。その後に、カスカスダンスやって(笑)

若林正恭:サイレントでね(笑)今、『イロモネア』のサイレント出たら、絶対に合格するだろうね(笑)

春日俊彰:裸になってね(笑)

若林正恭:脱いでね(笑)

春日俊彰:カスカスダンスやって(笑)

若林正恭:春日のギャグのレパートリー全部出して(笑)

春日俊彰:カスカスダンスからのポージングでね(笑)最後、「アパー!」もやって。

若林正恭:ちょっと言ってんじゃん(笑)サイレントじゃないじゃん(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)やって盛り上がって(笑)

若林正恭:「4番~!」って(笑)そういうことじゃないんでしょ?笑いが欲しいわけじゃないんでしょ?

春日俊彰:笑いが欲しいわけじゃないんだけどね(笑)

若林正恭:ウケてるんでしょ?

春日俊彰:ウケてるね。

若林正恭:笑いがあるんで良いんだ(笑)

春日俊彰:どんどん、アドレナリンが出てきてて。すごい楽しくて。

若林正恭:あぁ、そういうもんなんだね。

次の記事に続く:オードリー春日、ボディビル選手権で緊張せずに出場できたワケ「普段の漫才と変わらない」

【関連記事】
オードリー春日が語る、ボディビル選手権大会での緊迫した体重測定「直前に1 Kg増やす必要があった」

ナイナイ岡村、オードリー春日の体を張る姿勢を賞賛「痛くて絵的に笑えない部分はカットされている」

オードリー春日、体を張ったロケで出川哲朗に褒められる「地下格闘技出場はヤバイね」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー春日、ボディビル選手権で緊張せずに出場できたワケ「普段の漫才と変わらない」

前の記事:オードリー春日が語る、ボディビル選手権・開会式で倒れる極限状態の選手たち「筋骨隆々な男が運ばれていく」