TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ小木が語る、森山直太朗とエスパー伊東の不思議な関係「エスパー伊東がテーマの曲」

おぎやはぎ小木が語る、森山直太朗とエスパー伊東の不思議な関係「エスパー伊東がテーマの曲」

2014.05.03 (Sat)
2014年04月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、23日に開催された義弟である森山直太朗の誕生日パーティーに出席したことを語っていた。

そのパーティーに、お笑い芸人・エスパー伊東も出席しており、森山直太朗とエスパー伊東の不思議な関係について明かしていた。

自由の限界 森山直太朗
自由の限界

小木博明:誕生日会っていって、レコード会社の人と事務所の人達と、テレビ関係者みたいなのが20~30人くらい集まって。

矢作兼:うん。

小木博明:貸しきってやって。大体、ああいう芸能人の誕生日会って行ったことないわけ。

矢作兼:あぁ、小木は行かないだろうね。

小木博明:一応、(妻で森山直太朗の姉)奈歩もいるんだけど、イメージはグラビアアイドルがスゲェいるんじゃないかっていうのがあったのよ。

矢作兼:あぁ(笑)

小木博明:なんかね。会ったこともねぇんだけど、誰かに誘われて、とか。

矢作兼:森下悠里とかいそうだよね(笑)

小木博明:たしかに(笑)どこにでもいそうな雰囲気はあるよね(笑)

矢作兼:いそうだよな(笑)

小木博明:行っても、女の子がいなくてさ。

矢作兼:あぁ、いないんだ。

小木博明:全然。もうね、芸能人っていうかタレントさんで来てたのが、エスパー伊東さんと、役者のようなコメディアンの清水宏っていう。

矢作兼:あぁ、清水宏さん。懐かしい。一緒に仕事したよね。

小木博明:その2人だけ。

矢作兼:渋い2人だね(笑)

小木博明:その2人が、ネタとかやってくれたりとか。エスパー伊東さんなんて、ちゃんとやってたよ。

矢作兼:なんで来てるの?営業?(笑)

小木博明:一回、仕事で一緒になってから仲良くなったんだって。

矢作兼:直太朗が?じゃあ、エスパーさんの電話番号とか知ってるってこと?

小木博明:知ってるんじゃないの?一回、WOWOWかなんかの番組で、曲を作るのにエスパーさんのところに取材に行って、色々と(恐喝)事件とかあったでしょ?あの話を聞いて、そこからインスピレーションを得て、曲を作る、みたいな。

矢作兼:へぇ。

小木博明:それをライブの最終日に歌うっていう。それが良い曲(曲名:小さなボストンバッグ)なのよ。

矢作兼:エスパーさんの歌?(笑)

小木博明:そう。俺は思うのは、アイツがちゃんと作った曲より、そういう企画で作った方がスゲェいい曲な感じするんだよね。

矢作兼:あぁ(笑)

小木博明:千秋楽の最後の最後に歌うんだけど、みんな感動してて。

矢作兼:スギちゃんの歌といい?

小木博明:そう。即興ではないんだけど、気軽な感じで作った方が全然カッコイイの。

矢作兼:なるほど。ストレートな感じなんだろうな。

小木博明:それもエスパーさんの「あふれる想いを 抑えきれずに」「会えない夜は苦しくて」とか、ちょっと恋愛風な感じなのね。「何度もドアをノックした」とか。「握りしめた合鍵 あふれる想いを 抑えきれずに」とかね。

矢作兼:うん。

小木博明:それが全部、犯人目線の詩なの(笑)

矢作兼:面白いね(笑)

小木博明:面白いのよ。でも、それを教えずに千秋楽のライブ会場で歌ってるから、客がみんな感動しちゃってて(笑)

矢作兼:ふふ(笑)犯人目線の詩なのに?悪いことをしようとしてる人の歌なのにね。

小木博明:でも、ちょっと恋愛に聴こえるの。

矢作兼:あぁ。

小木博明:歌の中には、「はいーはいー」って詩も入ってるんだけど、それも感動的な感じになってて。お客さんを騙すというか、そういう良いライブのビデオが出来て。

矢作兼:うん。

小木博明:それの関係者も来てたんだけどね。そこで知り合って仲良くなってエスパーさんが来てネタやってくれて。エスパーさんはネタも全部マネージャーが喋るのね、もう。マネージャーが全部仕切るの。

矢作兼:ふふ(笑)あぁ、相方のように?(笑)司会をするってこと?ネタをやる前の。

小木博明:もう全部マネージャーが。「今日はいつもより凄いですよぉ」とか。

矢作兼:盛り上げたりするんだ?

小木博明:そうよ。20~30人いる中で、マネージャーさんが盛り上げてさ。凄いな、マネージャーの仕事って思って。エスパーさん、喋ってても何言ってるか分からないから。

矢作兼:あぁそうか。

小木博明:昨日も1時間くらいエスパーさんと喋ったけど、何も分からないもん。話の内容が。

矢作兼:何言ってるか分からない?(笑)

小木博明:全然分からない。凄すぎて(笑)酒飲むとおかしくなっちゃうから。

矢作兼:そうだよね。お酒大好きでね。凄い飲むんでしょ?

小木博明:犯人も、そこに目をつけたわけでしょ。

矢作兼:あぁ。

小木博明:分かるもん。「これ酒のんじゃダメだ」って。狙いだよ、チャンス。

矢作兼:チャンスじゃないよ(笑)マネージャーさんは、ちゃんとしてないとダメだね。

小木博明:そう。マネージャーは凄い。

矢作兼:マネージャーさんがいると良いけど、1人で飲ますと危険だね。

小木博明:うん、そうだよ。だから、常にマネージャーは横にいたけどね。

【関連記事】
おぎやはぎ小木、森山直太朗がローリング・ストーンズの曲を1曲しか知らず驚く

森山直太朗がほぼ即興で作ったウェディングソング「運命の人」

森山直太朗 「オアシズ・大久保とお見合いへ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 森山直太朗,エスパー伊東,おぎやはぎ,小木博明,矢作兼,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ小木、森山直太朗の誕生パーティーで母・森山良子直太朗が歌い合う姿に「地獄絵図」

前の記事:千原ジュニアが語る、石原裕次郎と渡哲也との深い師弟愛「演技中に耳栓をしたワケ」