TOP千原ジュニアのRPM GO!GO! ≫ 千原ジュニア「マスメディアにローカルは、もはや存在しなくなった」

千原ジュニア「マスメディアにローカルは、もはや存在しなくなった」

2014.04.14 (Mon)
2014年04月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(毎週土 17:00 - 17:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、ネット環境の整備により、もはやローカル番組というものは存在しないのではないか、と語っていた。

現在では、ラジオについては、radiko.jpのプレミアム会員になると、地域に関係なく全国で関西ローカルの番組も聴くことが可能となっている。その環境の変化について、千原ジュニアが語っていた。

千原ジュニアの題と解
千原ジュニアの題と解

千原ジュニア:大阪でも、ラジオ(MBSラジオ『アッパレやってまーす!』毎週火 22:00-23:30)が始まったんですよ。

中村岳人:はい、はい。それはもう気になって聴いてますよ。

千原ジュニア:え?(笑)ホンマに?そのラジオでも言うてんけど…これは関東で、たくさんの方に聴いていただいてってことなんですけど、MBSっていう関西ローカルなんで…なんていうの…多少、薄着で(笑)毎回、薄着で行けるわって思って。

中村岳人:はっはっは(笑)

千原ジュニア:でも、このご時世、何を言うてるんですか、やな。すぐにニュースになんねんな。

中村岳人:すぐにヤフー!ニュースになりますね。

千原ジュニア:関西やから、ランニング一丁みたいな感じでさぁ。多少、テレビとかはキッチリ、ジャンパーもぎっちりチャックを上まで閉めて、みたいな。でも、それがラジオになると、段々、ワイシャツも襟元上、ボタンを2つ開けて胸元、ちょっとザックリで、くらいの感じで。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:それが関西ローカルのラジオってことになると、さらに。ランニングの肩紐ずり落ちてる、チクビ見えてる、くらいの薄着で喋ってたら…

中村岳人:全国的に聴いてもらってる、って思った方がね。

千原ジュニア:もうローカルなんてこの世に無いね。

中村岳人:ないですね。

千原ジュニア:マスメディアに関してはローカルって言葉は意味を成してないわ。

中村岳人:誰がどこで聴いてるか分からないですからね。

千原ジュニア:これも関東ローカルって言ってますけど、全国の人が聴いてもらってるって思った方がエェね。

【関連記事】
石橋貴明の闘志を燃やさせていた、松本人志「とんねるずと共演でネット荒れる」発言

千原ジュニア、『いいともSP』直前の明石家さんまに頼まれたこと

千原ジュニア、ライブに明石家さんまが突然出てきてパニックに


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  千原ジュニアのRPM GO!GO!
次の記事:伊集院光が語る、データ圧縮で膨大なことを記憶するコツ「千種類の中華料理レシピを会得した周富徳の方法」

前の記事:オードリー若林、安倍総理が消費税8%実感のため買い物に「本当に困ってる人は日本橋三越で買い物しない」