TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽が語る、『いいともSP』の混乱する舞台で何もしないタモリの凄さ

バナナマン設楽が語る、『いいともSP』の混乱する舞台で何もしないタモリの凄さ

2014.04.05 (Sat)
2014年04月04日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、フジテレビ系の番組『笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号』で、ダウンタウン・松本人志、とんねるず・石橋貴明、木梨憲武たちが揃った舞台について語っていた。

その中で設楽が、混乱して収集の付かない場面でもタモリが手出しせずに、無闇に仕切らず、場所を空けられることが凄い、と語っていた。

bananaman live 2013 Cutie funny
bananaman live 2013 Cutie funny [DVD]

設楽統:レジェンドたちが出てきたときは。凄かったよね、お笑いの人とか、みんな途中から写真とか撮りだしちゃってたよね。放送中なのに(笑)

日村勇紀:学生時代に戻っちゃった感じなんじゃないかな、その興奮は。

設楽統:…俺、あの時に思ったんだけど、改めてタモリさんってスゲェなって思ったんだけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:あの状況で、基本、何もしないんだよね。

日村勇紀:何もしないって言っちゃうとね(笑)

設楽統:何もしないっていうのは、それがダメってことじゃないんだよ。

日村勇紀:うん。

設楽統:「どうすんの?」とか、一回、「俺の番組だぞ!」って言ってるけど…あそこが集まってきちゃったら「収集付かないから、一人ずつ思い出を言えば?」とか、言おうと思えばいえるじゃん。

日村勇紀:うん。

設楽統:でも、そこの状態が空気が凄くなっちゃって、あれを見せてるのが一番なわけじゃん。

日村勇紀:うん。

設楽統:それで、タモリさんはそこで何もしないというか、別に仕切るわけでもない。やろうと思えばできるけどね。でも、やらないんだよね。

日村勇紀:そうだね、やらないんだね。

設楽統:それがスゲェなって思って。

日村勇紀:一番年齢上だし、全員年下のヤツらが暴れてるのを、「うるせぇなバカ」って言ったって良いのに、一回も言わない。

設楽統:うん、凄いよね。

日村勇紀:場所を空けちゃう感じね。「どうぞ、どうぞ」って。

設楽統:だから、西も東も関係なく、タモリさんの番組だと、ああいう風になるってことだろうね。

日村勇紀:変なもの(共演NGなどの)が無いっていうね。周りがなんとなく作ったものが、タモリさんがいると、ああいう風に(共演)なるんだろうね。

【関連記事】
バナナマン設楽、『いいともSP』でダウンタウン、とんねるずらが揃った瞬間「興奮して自然に立っていた」

ナイナイ岡村が証言、とんねるず石橋が『いいとも』でダウンタウン松本のもとへ乱入した舞台裏

ナイナイ岡村・矢部、『いいともSP』で帰ろうとするダウンタウン松本・浜田を引き止めていた


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,日村勇紀,タモリ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマン設楽、『いいともSP』タモリへのスピーチで相方・日村を尊敬「この人はここまできたんだ」

前の記事:バナナマン設楽、『いいともSP』タモリへの挨拶を最後まで迷っていた「もう取り返しつかない」