TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題が明かす、『いいとも』タモリへのスピーチの舞台裏

爆笑問題が明かす、『いいとも』タモリへのスピーチの舞台裏

2014.04.02 (Wed)
2014年04月01日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光、田中裕二が、『笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号』でのスピーチにおける舞台裏について語っていた。

別冊サイゾー「いいとも!論」
別冊サイゾー「いいとも!論」

田中:劇団(ひとり)も、まぁくだらない、ヒドイのやってたけど。

太田:うん。

田中:みんな、やる前はあんまり「今日、スピーチどうする?」みたいな会話ってしてなかったんですよ。

太田:うん。

田中:なんか、それはしない雰囲気というかね。それで、終わった後に打ち上げで、「どうしようと思ってた?」って話になってさ。

太田:うん。

田中:やっぱり、劇団(ひとり)も、ダブルスタンバイしてたって。

太田:あぁ、どっち側も?

田中:真面目な感じだったら、真面目にって。

太田:俺は何も考えてなかったな。

田中:みんな真面目な感じでやるかもしれないから、そしたらこんな感じ。笑いの方でいって良い雰囲気だったら、昨日のあの感じでって。

太田:うん。

田中:俺も、空気が分からないじゃん。

太田:うん、分からない。

田中:自分の前の人が、どういうスピーチをするかによって、全然ああいうのって変わるじゃん。

太田:うん。

田中:だから俺も、「こんなこと言おうかな」って、いくつか考えたけど、割りと設定としては真面目な感じかなって思って。

太田:うん。

田中:割りと真面目な方を多めに考えてたんですよ。だから、レズのオバさんの話(爆笑問題・太田、タモリの安倍首相への皮肉に「痛快だった」)とか、やる予定じゃなかったんだけど。

太田:あぁ、あれ。

田中:もし、くだけた感じだったら、あれもありかなぁって思って。

太田:珍しくウケましたね。

田中:珍しくじゃないですよ。お客さん、あったかいんですよ。

太田:いつも1人でスピーチするとき、どんすべりするだろ(笑)

田中:そこまでじゃないだろ(笑)

太田:はっはっはっ(笑)

田中:得意じゃないけどね。たしかに、緊張するしね。(ピース)綾部なんかガッチガチになっててさ。

太田:あぁ、そうか。スピーチあったな。(ハライチ)澤部は無かったな。

田中:うん。ピースは2人でやってさ。

太田:うん。

田中:割りといいとも歴の浅い人はやらなかったね。武井壮くんとかさ。

太田:木下優樹菜が、本当は無かったらしいんだよな。

田中:うん。

太田:だけど、前がごちゃついたんで、急に時間が巻いてしまって。

田中:そうなんですよ。

太田:それでやったって言ってたね。

田中:ごちゃついて、押すかなって思うけど、逆に巻いたんだよね(笑)

【関連記事】
バナナマン設楽、『いいとも』タモリへの挨拶で笑いをとりにいったワケ

爆笑問題・太田、タモリの安倍首相への皮肉に「痛快だった」

タモリ、『いいともSP』の出来に大満足「スピーチだけで番組が出来るバラエティの凄さ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,タモリ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、『いいともSP』出番直前の石橋貴明は「殴り込みに行くみたいな顔」

前の記事:爆笑問題・田中、ビートたけしの小倉智昭ヅラネタで『とくダネ!』笠井をイジる